ローソン『ローソンセレクト スパイシーな香辛料がきいたビーフカレー 辛口』

ローソンビーフカレー辛口辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

ローソンの辛口カレー

ローソンのPB(プライベートブランド)商品である『ローソンセレクト』のビーフカレー です。
“辛口”にふさわしく、赤いパッケージが目を引きます。
日本のカレーの”辛口”は辛くないのはわかっていますが、買ってみました。
まあ、辛くなくてもいいんです。まずはおいしいことが大切です。

どこで買った? いくらだった?

ローソンセレクトの商品なので、もちろんローソンで買いました。
価格は税込みで108円です。
安いです。 
まあ、何十年も前から100円前後で買えるレトルトカレーは存在していましたけどね。
僕は100円前後で買えるスジャータ(めいらく)のレトルトカレーが好きでした。100円なのに具沢山で味もコッテリしていておいしかった。100円ショップもない時代に、100円程度で買える具沢山なレトルトカレーでした。 スジャータのカレーは、数年前にどこかで売られているのを見かけた気がしましたが、今も売られているんでしょうかね。 久々に食べたいなぁ。
amazonでは、”品切れ”になっていて、全然関係ない写真が載っている。(2020.5.20現在)

Amazon | スジャータ めいらく シェフのカレー 『極辛』 210g | 名古屋製酪 | レトルトおかず 通販
スジャータ めいらく シェフのカレー 『極辛』 210gがレトルトおかずストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

原材料やカロリーをチェック

具材の牛肉よりも『牛脂豚脂混合油』の方が多く使われています。
『牛脂豚脂混合油』・・・。なんかすごく油感が満載な名前です。どんだけコッテリなんだ?というくらいです。 でも、僕は油好きだし、牛脂、豚脂も嫌いじゃないよ!
味噌が入っているのも面白いです。
あと、日本のカレーなのに砂糖が入ってないのは珍しいです。まあ、その代わり甘味料が使われていますけどね。
ちなみに、製造所の『サンハウス食品』は、ハウス食品グループの会社で、レトルト製品を主に作っているらしいです。
ハウス食品が作っているカレーであればきっと品質も悪くないと思います!

カロリーは、200グラムのビーフカレー にしては低めです。
しかも『牛脂豚脂混合油』なんてものが入っているにもかかわらずです。

食べます。

パッケージの写真と比べると、実物はちょっと具が少ないんじゃないかなぁ。
まあ、パッケージ写真には「写真はイメージです」と書かれていますから文句はないですが、具の量はパッケージ写真の1/10くらいの量な感じがします。

パッケージ写真のは具がゴロゴロ

ローソンビーフカレー辛口

味は、可もなく不可もなく・・・
ちょっと甘くて、昔ながらの正統派な日本のレトルトカレーです。懐かしさも感じます。
甘いとは言え、嫌な甘ったるさではありません。 甘味料の甘さというよりも、他の素材から出る甘さなんでしょうかね。
ご飯にはしっかり合います。
ただ、キャッチコピーにある『スパイシーな香辛料がきいた』というほどのスパイシーさはありません。一応、胡椒っぽいようなスパイス感はありますが、まあ無難な感じのスタンダードな日本のカレーといった感じです。

一応、ビーフカレー なので、少量の牛肉も入っています。本当に少量です。
そして小さいジャガイモやニンジンがちらほら。
ビーフカレー というよりも野菜カレー といったほうがいいくらい?
具は、牛肉が一番少ないですし、牛肉もあまりいい牛肉を使っていないのか、あまり牛肉の味がしません。

しかし!!

これ、108円ですからね。
値段を考えると、全然問題ないです。
100円程度で売られている”レンジで温められるパックご飯”を買ってくれば、200円ほどで一人前のカレーが食べられるんです。 素晴らしいじゃないですか。
さらに、惣菜屋さんで、出来合いのとんかつとかコロッケとかを買ってきてトッピングしてもいいですし。
その他、ガーリックパウダー、ホットソース、チーズ、バターなどを追加しても良いでしょう。
納豆を混ぜ入れてもバッチリ合いました!  納豆は特におすすめです。
福神漬けやラッキョウも合う、スタンダードな日本式カレーです。
ココイチ(CoCo壱番屋)に似てる味かな。 というか、ココイチはハウスの子会社ですから、似てるのは当然かも?

辛い?

辛味は弱いです。
これを『辛口』と言ってしまうのか!? というくらい辛くないです。
ピリ辛レベルです。 
同じ”辛口”でも、宮島醤油の『極真会館 一撃カレー 辛口』レベルなら『辛口』でもいいとは思うんですけど、これはあまりにも辛くないです。
まあ、せいぜい『中辛』くらいなイメージかなと・・・。

まとめ

まあ、なんといっても108円で買えてしまうカレーですからね。
108円で、これだけ具が入っていて、この味なら文句はありません。
大手メーカーハウス食品の製品ですしね。
コスパは高いです!

でも、具の量と価格を考えるとスジャータ(めいらく)のカレーの勝ちかな。
そういえば、久しぶりにスジャータのカレー(極辛←辛くない)を食べたいなと思ってネットを検索してみたんだけど、もしかしてもう作ってない???

これ、カレーじゃないし!↓

Amazon | スジャータ めいらく シェフのカレー 『極辛』 210g | 名古屋製酪 | レトルトおかず 通販
スジャータ めいらく シェフのカレー 『極辛』 210gがレトルトおかずストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

スジャータのホームページに行ってもカレーは一つも載っていなかった。(2020.5.20現在)
作るのをやめてしまったんだろうか?
あのカレーに、チーズとバターとガーリックパウダーとホットソースを入れて食べるのが好きだったのに・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました