当サイトではアフィリエイト広告を掲載しています。

にしき食品(NISHIKIYA KITCHEN)『麻婆豆腐カレー』

辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

麻婆豆腐味のカレー!?

本場のインドカレーや本場の四川麻婆豆腐を知っている人であれば、麻婆豆腐とカレーは似ていると思うかもしれません。
僕は、麻婆豆腐は”中国版カレー”だと思ってます。 だから僕は麻婆豆腐もカレーも好きなんだと思います。というか、”麻婆豆腐やカレーが嫌い”という人はあまりいないような気もしますが・・・。ただ、日本式カレー(欧風カレー)や日本式麻婆豆腐は、日本人向けにアレンジされていますが、本場式の麻婆豆腐やインドカレーは、香辛料が強かったりするので好き嫌いは分かれるかもしれませんけどね。

今回買った無印良品の『麻婆豆腐カレー』は、四川式麻婆豆腐とインド式カレーを融合させたものではなく、日本式麻婆豆腐と欧風カレーを融合させたものではないかと思います。

どこで買った? いくらだった?

AKOMEYA TOKYO新宿店にて購入。

価格は税込みで480円でした。

限定販売というわけではないようで、amazonや楽天などでも売られています。

原材料など

原材料をチェック

豆板醤をメインに甜麺醤やおろししょうがなどの日本式麻婆豆腐の原材料が使われています。
原材料を見る限りでは麻婆豆腐寄りな原材料です。 
炒め玉ねぎ、トマトペーストなどの欧風カレー的な原材料もちらほら。
なかなかナチュラル寄りな原材料です。アミノ酸等のうま味調味料は使われていませんが、”チキン風味調味料”なるものが使われています。
でも、意外とシンプルな原材料です。
砂糖が使われていますが、使用量はそれほど多くないので、無駄に甘くはなさそうな感じがします。

エネルギーは265kcalで、食塩相当量は2.4グラム。 
意外とヘルシーな感じです。 

食べてみます。

見た目はほぼ麻婆豆腐です。 


小麦粉の使用量が少ないからか、ルウは少しサラッとしています。 油もまあまあ使われている感じ。

食べてみると・・・

うーん、これはほぼ麻婆豆腐ですね・・・。 日本の一般的なレトルト麻婆よりも麻婆豆腐らしい感じです。
でも、麻婆豆腐としてもなかなか美味しい域です。 四川風寄りな味わいです。

あまりカレーっぽさは感じられません。 まあ、麻婆豆腐というのは中国版カレーだと僕は思ってるんですけどね。

豆腐はちょっと硬めで、味が染み込んでいます。豆腐の風味は消えている感じ。


花椒の風味が感じられ、程よい麻辣で、甘さも控えめ。 

辛さは、日本の一般的なレトルトカレーの辛口程度でしょうか。

ご飯にもちゃんと合います。


説明なしにこれを出されたら、ただの麻婆豆腐だと思うでしょうね。

カレーのスパイス的なものは感じられません。だけど、ちゃんとトマトペーストや炒め玉ねぎなどの欧風カレー的な要素は入っています。 まあ、確かに麻婆豆腐カレーですね、これは!

最初は全然期待してなかったんですけど、なかなか美味しかったです。

これはもう一度買ってみて、色々アレンジして食べてみたいです。

https://amzn.to/41f6LCt

コメント

タイトルとURLをコピーしました