セブンイレブン『痛快旨辛麻辣飯』

痛快旨辛麻辣飯お勧め
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。

セブンイレブン発。冷凍の麻辣飯!

セブンイレブンで、冷凍の麻辣飯が出ていたので買ってみました。
セブンイレブンとはいっても、商品は”セブンアンドアイプレミアム”ブランドなので、セブンイレブンだけではなく、イトーヨーカドーなどでも売られているんだと思います。

ネーミングがいいですね。

『痛快旨辛』ですよ。
痛くて、快くて、旨くて、辛いわけですよ! 
期待しちゃいます!

作り方は簡単。
蓋をちょこっと剥がして電子レンジで温めるだけ。
カップのまま食べられるので、洗い物も出ず、便利です。

どこで買った? いくらだった?

セブンイレブン芝浦3なぎさ通り店(東京)で買いました。
多分、全国発売だと思います。
価格は税込で246円です。
冷凍食品なので家に持って買える場合はなるべく近いお店で買わないといけませんね。特に夏場は! というか夏にも売ってるのかな?
でも、出先のセブンイレブン で買って、お店で温めてどこかで食べるという手もあります。味変はできないけど。

原材料やカロリーは?

なんと、原材料には砂糖や糖類が見当たりません。 
甘そうな原材料といえば甜麵醬くらい?
素晴らしい。 なんか本気を感じます。
日本人は何にでも砂糖を入れて甘くしたがるからなぁ。
せめて麻辣な商品はあまり甘くしないで欲しいのですよ。

ところで、この商品は味の素が作ってるんですねぇ。 
だから化学調味料は必須なのか!

カロリーは292kcal。なかなか低めだと思いましたが、そもそも量が少なめなんですよね。

食べてみます。

見た感じは自然な色合いで、辛そうに見えません。
一応、着色料(カラメル色素とカロチノイド色素)は使っているようですが、無駄に赤くしたりはしてませんね。 というか、着色料使う意味はあるんだろうか?

食べてみると、クセもなく、豆板醤もそれほど効いてなく、なかなか無難な味(いい意味で)に仕上がってます。日本人向けですね。 
なんか、もっと四川的なガツンという感じを期待してましたが、優しく上品な感じです。
そして、意外と甘さを感じます。
砂糖や糖類は使ってませんので、これはご飯などの自然な甘さなんでしょうか。
でも、嫌な甘さではありません。

具は、豚肉やネギが細かくなって入っているのですが、ちょっと少なめです。
というか、この商品自体の内容量が170gなので、全体的に量は少ないです。
コンビニおにぎりの1.5倍くらい?
なのでこれ1個ではお腹いっぱいにはなりません。
カップラーメンと一緒に食べてちょうどいいくらいかも。

この量で約250円はちょっと高いような感じがしないでもない。
200円くらいならラーメンのお供に手軽にリピートするのになぁ。

辛いの?

ほんのり麻辣です。
『痛快』ではないかな・・・・・。
まあ、一般受けするレベルの弱い麻辣ではありますが、一応”麻辣”です。
花椒の痺れ”麻味”もちゃんとあります。 辣味の方がちょっと弱めかな。

味のアレンジとしては、やはりラー油がぴったりです。
僕はごま油の入っていないニンニクラー油をかけましたが、バッチリでした。さらに美味しくなった!

さらに新宿中村屋の『食べる麻辣油』もなかなか合いました。

新宿中村屋 香りとしびれほとばしる 食べる麻辣油 110g ×3個
新宿中村屋 香りとしびれほとばしる 食べる麻辣油 110g ×3個がラー油ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。


そしてガーリックパウダーと、お約束の七海涼辛子・・・・。

『七海涼辛子』ってなに? ”一味唐辛子なのに七味唐辛子” 究極の唐辛子調味料。
藤崎涼監修の究極の七味唐辛子『七海涼辛子』についての説明や解説動画など。

コメント

タイトルとURLをコピーしました