明星食品『馳走麺 狸穴  シビ辛 ラー油肉蕎麦』

シビ辛ラー油肉蕎麦辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

『シビ辛辣油肉蕎麦』 蕎麦が辣油でシビれる?

蕎麦と言っても、中華そばではなく、蕎麦粉を使った日本そばです。 
さらに豚肉とラー油を入れるのです。
蕎麦にラー油や肉を入れるのは、以前東京の虎ノ門にあった『そば処 港屋』がおそらく元祖だと思いますが、僕は個人的に子供の頃から蕎麦に辣油は入れたりしてましたけどね。
そのラー油蕎麦の元祖であった”港屋”は常に行列ができる店でした。
今までありそうでなかった辣油入りの肉蕎麦は世間に認められたようで、元祖の港屋閉店後もインスパイア店やコンビニ弁当などでも引き継がれています。
インスパイア店は『なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。』というわかりやすい店名(でも店名っぽくない)のお店が有名です。このお店は都内に数店舗を出していて、僕は新橋のお店にたまに行きますが、なかなか流行ってるようです。

そんなラー油肉蕎麦にさらに山椒を入れたカップ蕎麦が売られていました。
東京池袋にある『馳走麺 狸穴(まみあな)』というお店が監修した商品です。
僕はこのお店は知らなかったですし未訪問です。
元々は蕎麦屋ではなくつけ麺のお店のようです。

どこで買った? いくらだった?

まいばすけっと海岸三丁目店(東京)にて購入。

価格は192円でした。

Amazon | 明星 馳走麺 狸穴監修 シビ辛ラー油肉蕎麦 94g ×12個 | 明星 | ラーメン 通販
明星 馳走麺 狸穴監修 シビ辛ラー油肉蕎麦 94g ×12個がラーメンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

商品チェック 原材料やカロリーなど。

カップの下のほうに辛さレベルが書かれていました。

5段階中の『2』とのことなので、辛さは大したことがないようです。
『シビ辛』ということなので、ほんのり麻辣を利かせているのだと思われます。

原材料を見てみます。

スープの原材料の一番上に”糖類”がきているので、スープは甘いことが予想されます。
原材料表記は使用量の多い順序に記載されるわけですが、食塩や醤油を差し置いて糖類が一番トップにきてますからね。 そんなに糖類たっぷりで大丈夫なんんだろうか? 甘すぎないんだろうか?
本当に日本人って砂糖(糖類)が大好きなんですね。
本物の蕎麦つゆって、糖類は入れませんよね? でも、みりんは入れるのかな?
でも、蕎麦つゆは基本的には甘みは控えめなはず。

あと、かつおのダシ系が沢山使われています。
「かつおエキス」「かつおぶしエキス」「かつおぶし粉末」
の3種類を使っています。
すごい。 カツオ三昧です!

カロリーは422kcalと、ちょっと高めです。まあ、肉や油を使ってますし、麺も油揚げ麺なので尚更でしょう。でも、そう考えるとカロリーは低めなのかもしれません。

開封してみました。

あらかじめ、麺と粉末スープと具が一緒に入っています。
具は、味付け豚肉とネギとごまのみです。

このほかに後入れの液体スープが蓋の上に添付されていましたが、おそらく辣油なんだと思われます。

湯戻し時間は4分です。油揚げ麺の蕎麦は湯戻りしにくいのかな?

出来上がりの図(辣油はまだ入れてません)

肉はかなりの小切で少なめですが、こういう小さめの縦長カップの場合は小切の方がいいのかなと思いました。大きめのが2、3個入っているよりも満遍なく入っているように見えますし。

食べてみます。

まずは後入れのスープは入れずに食べてみます。

ちゃんと4分待ったのですが、麺はちょっと硬めです。
とは言え、蕎麦の麺は元々が硬めなので再現としてはこんなものかもしれません。
『港屋』の麺も硬めでしたし、『なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。』の麺は特に歯応えのある硬麺でしたので、麺はわざと硬めに仕上がるようにしてあるのかもしれません。
ただ、ちょっと湯戻りしきれていないサクサク感も残っていますが・・・。

スープは、さすがに糖類が一番多いだけあって、かなりの甘めです。
しかも味がちょっと薄めです。
辛さや痺れはありません。やはり後入れのスープに辣油や山椒が入っているようです。 

後入れ液体スープを入れてみます。

オイルは山椒のような香りが強いです。
山椒というよりは中国の花椒のような感じがします。
ただの山椒入りラー油ではないようで、ちょっと黒っぽい色もあります。
ラー油明けではなく、何らかの濃縮スープも入っているようです。

オイルを入れたらちょっとだけスープの色が濃くなりました。
山椒の痺れがそこそこあります。これはうなぎなどに使われる山椒ではなく花椒なのかな?
スープの味も少し濃くなった感じがあります。
スープは甘めではありますが、我慢できるレベルです。
普通に美味しいですが、また買いたいかと言われるとそうでもないかな・・・。

ごまは比較的多めです。ネギは小切です。

辛いの?

山椒(花椒?)の痺れは少しあるもののラー油の辛味はほとんどない感じです。
まあ、辛さレベルも5段階中の2ですので、辛さを期待してはいけないんですけどね。
隠し味的な辛味です。

どうせシビ辛にするんなら、もっと突き抜けてもいいんじゃないかなと思いました。
こういうマニアック的な商品を買う人は、もっとしっかりハッキリしたシビ辛を期待していると思いますし。

Amazon | 明星 馳走麺 狸穴監修 シビ辛ラー油肉蕎麦 94g ×12個 | 明星 | ラーメン 通販
明星 馳走麺 狸穴監修 シビ辛ラー油肉蕎麦 94g ×12個がラーメンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました