コストコ(伊藤ハム)『チーズタッカルビ(치즈닭갈비)冷蔵品』

ちーずタッカルビ辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

コストコ のチーズダッカルビ

コストコ(COSTCO)で売られていた冷蔵食品。
最近は日本でもかなりブームになっていた、韓国料理の『チーズタッカルビ(치즈닭갈비)』です。
韓国語で『닭(タッ)』は”鶏”、『갈비(カルビ)』は”肋骨”を表すので、『チーズタッカルビというのは”チーズ鶏の肋骨”という意味になります。 なんかマズそう(笑)
まあ、これは乱暴な直訳ですが、要は鶏肉をコチュジャンで炒める料理です。
それにチーズが入ってるわけですね。
一応、コチュジャンを使うので、多少なりとも辛い料理の部類になりますが、

これ、韓国から輸入されたものかと思ったら、『伊藤ハム』が作っているようです。
ですが、どうやらコストコ専売品らしい?

一応、辛さに関する注意書きが裏面に小さく書かれています。

どうせ辛くないだろうとは思いますが、コストコの商品は意外と侮れないんですよ。選び抜かれた本格的な商品も多いですからね。

チーズはゴーダとカマンベールの2種類を使用しているとのこと。
このへんもちょっと拘ってる感じです。

どこで買った? いくらだった?

コストコホールセール千葉NT店にて購入。
価格は税込みで962円でした。 500g(二人前ほど)でこの価格なので、割安感はありません。
これはコストコ専売品という話を聞きましたが、amazonでは3倍近い値段で転売されています!ただでさえ高いのに、この価格で買う人いるのか?

チーズ タッカルビ 500g 伊藤ハム 要冷蔵
Amazon.co.jp: チーズ タッカルビ 500g 伊藤ハム 要冷蔵: 食品・飲料・お酒

内容量はどれくらい?

鶏肉が400グラム、チーズが100グラムで、合計500グラムということです。
チーズの割合がなかなかのものです。
一人で一度に全部食べるにはちょっと多いかな? 
食べられなくはないけど、途中で飽きそうだし、それ以前にカロリーもやばそう。
これ、餅(トック)も入ってますからね。

全部作って、半分は冷蔵して分けて食べた方がいいかな? それとも半量ずつ作るか?

とりあえず今回は全部一度に作ってみましょうか?

原材料やカロリーはどんな感じ?

お? 意外と砂糖の使用量が控えめかもしれません。(あくまでも原材料表記からの予測です。)
まあ、本場のタッカルビもコチュジャン(甘い唐辛子ペースト)も使うし砂糖も使うので、ある程度は甘い料理ではあるんですが、日本人はなんでも甘ったるくアレンジしたがる人種なので、日本人が日本人向けにタッカルビを作ったらデザート(スイーツ)になってしまうんじゃないか?(笑)と心配になります。

ちょっと添加物が多いのが残念です。

カロリーは235kcal。

意外に少な・・・・・

いや、そんなわけありませんね。 『100gあたり』と書かれています。

ということは・・・・  全部作ると1,175kcal・・・

Oh…. 一度に食べるのはやめよう・・・。

作ってみます。

ホットプレートでも電子レンジでもいいみたい。
要は温めればいいって事ですね。 でもこれはホットプレートで作った方がちょっと美味しそう。

ちなみに、シメ炒飯の作り方も書かれています。 食べてみたいけど、シメでこれ以上カロリーを増やすのか・・・。 無理です。

パッケージ(箱)の中身はこんな感じ。 

すでに調理して味付けされた鶏肉とチーズのセットです。
シンプル。

ホットプレートを出すのがめんどくさかったので、フライパンで作ることにしました。

鶏肉とトック(餅)です。
トックは5本しか入っていませんでした! 
でも、鶏肉は意外とたっぷりです。 しかも大きめにカットされているので火が通りにくそう。 電子レンジ調理の方がよかったかな?

鶏肉に火が通ったら、鶏肉を端に寄せ、チーズを入れて、チーズが溶けたらできあがりです。

ちょっとさみしかったのでニラを入れてみました。

さすが、コストコクオリティ。
具の量や割合などは文句ないレベルです。

チーズが溶けたら完成です。

この溶けたチーズと鶏肉を絡めながら食べるんだそうです。

食べてみます。

おお?

これはなかなかおいしいかも!!!!

意外と甘くない!!! 
いや、甘さはあるんですが、嫌な甘さではないですし、甘ったるくもない。
思ったほど味は濃くないし、クセもなく、万人受けする感じ。
これはブームになるのがわかります。

これは餅(トック)です。5本しか入ってませんでした。

チーズがまたおいしいです。 けっこういいチーズ使ってるのかも。
しかも、チーズが伸びる伸びる。

写真ではあまり伸びてないですが。1メートルくらい余裕で伸びます。

辛い?

辛味はほとんどないです。
甘みも控えめだけど辛さも控えめ。 
当たり障りのない感じになってます。 
ピリ辛レベルなので、よほど辛さに弱くない限りは食べられると思います。

また食べてみたい!

アレンジとしてはガーリックパウダーはもちろん七海涼辛子(唐辛子)などを入れるのはお約束です。韓国唐辛子はいわずもがなです。 
いろんな野菜を入れてアレンジしてもいいし、納豆を入れても良い感じです。
キムチも合うな!
そして、オススメにも書いてあったようにご飯を入れて炒飯にすると確かにおいしそうです。
やりませんでしたけど。

見た目はそうでもありませんが、食べてみると意外とボリュームありました。
肉の量もチーズの量もしっかりしています。

これ、何人前っていえばいいんでしょうかね? 数あるおかずのうちの一つとして食べるのであれば3〜4人前。 メインの食事として食べるのであれば1〜2名分といったところでしょう。

トック(餅)が少ないので、カロリーを気にしない人や、タッカルビだけ食べて満腹になりたい人はトックを入れてトッポギにしてしまっても良いと思います。色々アレンジがききそうです。

ユウキ トッポギ/国産 150g
Amazon.co.jp: ユウキ トッポギ/国産 150g: 食品・飲料・お酒
チーズ タッカルビ 500g 伊藤ハム 要冷蔵
Amazon.co.jp: チーズ タッカルビ 500g 伊藤ハム 要冷蔵: 食品・飲料・お酒

コメント

タイトルとURLをコピーしました