野川『ラホール ブラックカレー 涙ものの激辛 』

ラホールブラックカレー辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。

多種多様のレトルトカレーが売られている食品店『北野エース』。 レトルトカレー好きなら知らない人はいないでしょう。 

北野エースは、”カレーなる本棚”が有名です。 レトルトカレーの種類、半端ない。

カレーなる本棚® | 個性あふれる専門店 | 株式会社エース
北野エースのカレーなる本棚®についてご紹介します。

僕もたまに行っては新しいカレーを見つけて買ってきているので、僕の家にも常に30食くらいのレトルトカレーが常備されているのです。

その『北野エース』で発見したカレー。

『東京神田ラホールブラックカレー ビーフ』

『涙ものの激辛』と書かれています!!!

涙までとは言わないけど、汗くらいは流すことはできるか!? 

スポンサーリンク

ラホール? なんか懐かしいぞ。

『ラホール』と聞いてなんか懐かしさがこみ上げてきました。 「ノスタルジーを感じる」とはこういうことなのか。

ラホールって、僕が学生くらいの頃にたまに弁当とかを買ってたカレー店じゃないか?

パッケージには『東京神田、上野、秋葉原界隈で有名な話題のカレー店です。』と書かれています。

創業昭和54年ということなので、僕が生まれた年の・・・(やめておこう)

調べてみたら、現在は秋葉原、外神田、御徒町にお店があるらしい。

僕が知っているラホールのイメージは、神田や日本橋あたりに沢山支店があるカレー店というイメージで、ブラックカレーとかではなく普通の欧風カレーのようなカレーを出す店だったと記憶している。 けっこう具だくさんで、カツカレーとかもあった気が。 なにかと勘違いしていたらごめんなさい。だけど、たぶん僕の知っているあの”ラホール”だ。 記憶に間違いがなければ、昔は神田須田町近辺や京橋あたりにもお店があったと思う。

支店が減ったんだろうか? まあ、25年くらい前の話だからねぇ・・・。

パッケージにはコック姿のおじいちゃんの写真が載っています。店主の野川さんという方らしい。

このレトルトカレーの販売者は株式会社野川と書かれているので、おそらく自社で企画販売しているのでしょう。
ちなみに、製造しているのは『サンハウス食品株式会社』で、ハウス食品のパクリかと思われるような社名ですが、それもそのはずハウス食品の子会社なんですよね。ハウス食品のレトルトカレーもこの会社で作っているはず。

どこで買った? いくらだった?

北野エース 有明ガーデン店(東京)にて購入。

購入価格は税込みで539円でした。

ヤフーショッピングに正規店が出店してました。→ラホールブラックカレー 激辛

amazonでも売られていたけど、これは多分転売だと思われる。⬇高いし。

Amazon | ラホールブラックカレー ビーフ | 北野エース | カレー 通販
ラホールブラックカレー ビーフがカレーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

原材料やカロリーなど

小麦粉は使われていないようなので、サラサラ系カレーかなと思いましたが、”でんぷん”が使われているので、そんなにサラサラでもないかも。

原材料的にはかなり欧風カレーっぽい感じがします。 ただ、砂糖の使用量がかなり少なそう(原材料の最後の方に記載してある)なので無駄に甘くはなさそうです。

カロリーはルウ200gで184kcalなので、それほど多くはないです。 塩分も適切な感じ。

盛り付け

ルウはサラサラでもなく、かといってドロドロでもない中間的な感じ。

具はそこそこ入っています。 全部牛肉かと思いましたが、半分くらいはじゃがいもでした。

具の量は、パッケージの調理例写真と同じくらいの量がちゃんと入っています。

パッケージ写真

「パッケージ写真に偽りなし」です。

実食

食べてみると、にんにくの風味がそこそこ感じられます。

確かに、原材料表記でも”ガーリックパウダー”が上の方に記載されていて、さらにはガーリックペーストも使われていますので。

でも、まさかにんにくがそこまで感じられるとは意外でした。

味は思ったほど濃くはなく、無化調かと思わせるような味わいです。  ちょっと何かが物足りない感じ。

しかし甘さはそれほどなく、サッパリした味わいです。

ただ、醤油感がちょっと強めな気がしました。

牛肉はちょっとパサパサ気味で、あまり良い肉を使っている感じではありませんし、牛肉の味もしません。(カレー味が染み込んでいる感じ)

玉ねぎが入っているということでしたがの固形は残っていません。じゃがいもは数個入っていました。

欧風カレーをスパイス多めにしたような味わいと言ったほうがいいでしょうか。 

僕は、これならラホールの普通の黄色いカレーのほうが好きかもしれません。とは言え、もう25年以上食べてませんけどね。 また実店舗に行く機会はあるんだろうか?

辛さは?

期待してたほど辛くはなかったです。もちろん涙どころか汗も出ませんでした。

激辛というにはちょっと無理があるくらいの辛さです。

一般的なレトルトカレーの辛口レベルよりちょっと辛いくらいです。 

まあ、『辛口』であるのは間違いないですけど。

カレーは麻婆豆腐よりも奥が深い

最近は、無化調で本格的なレトルトカレーもけっこう出てきていて、更には本場インドのレトルトカレーも入手しやすくなってきています。

そのせいもあってか、外でカレーを食べることが減った気がします。

昔は好きだったCoCo壱番屋も全然行かなくなったしなぁ。 ココイチは味が変わった気がする。 もしくは僕の好みが変わったのかもしれません。

かといって、日本式のカレーが嫌いなわけではありません。 むしろ大好きです。 

インド風、欧風、中華風などを問わずカレーは好きです。

だけどカレーをスパイスから調合して1から作ろうとは思わないかな。(単にめんどくさい)

カレーよりは、やっぱ麻婆豆腐かな! でも、僕は麻婆豆腐とカレーはけっこう似ていると思うんです。

これからもカレーと麻婆豆腐とラーメンは食べ続けていくのだろう・・・。健康でいる限りは!

僕の好きなレトルトカレー(無化調で砂糖も不使用!)⬇これはかなりリピ買いしてます。

Amazon.co.jp: MCC ゲイロード ビーフカレー 180g: 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、MCC ゲイロード ビーフカレー 180gを 文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

最近僕がハマっている『36チャンバースオブスパイス』のカレー達⬇

Amazon.co.jp : 36チャンバーズ・オブ・スパイス

本場インドのレトルトカレー。無化調です!安くておいしい。⬇

Amazon.co.jp : mtr カレー

コメント

タイトルとURLをコピーしました