泉屋製菓『辛 えび天アーモンド (EBITEN ALMOND)』

泉屋製菓総本店エビ天アーモンドお勧め
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。

アーモンド入り、海老天のお菓子

実は、僕はエビはあまり好きじゃないんです。好きじゃないというか、興味がない。
特に大きめのエビ(伊勢海老やロブスターなど)は全く興味がありません。食べたいとも思いません。 天丼などに乗っている大きな海老天もそれほど興味ありません。

でも、カップヌードルに入っているエビとか、かき揚げに入っているような小海老とか、えびせんとかは嫌いじゃないです。せいぜい、天むすに入っているエビくらいまでならOK。

今回見つけたこのお菓子『辛 えび天アーモンド』も、正直言ってそれほど興味なかったんですが、『辛』の文字が気になったので一応買ってみました。
『スパイシー味』とも書かれています。

辛さに関する注意書きもあります。 まあ、そこまで大袈裟に辛くないとは予想してますが。

どんなお菓子?

エビの”ほほ肉”に衣を付けて揚げているのだそう。

海老に”ほほ肉”というものが存在したんですね。 エビの顔の硬い部分の内側にある肉なんでしょうかね? ところで、なんの種類のエビなんでしょうかね?

中には小袋が8袋入っています。 全内容量が37.6グラムなので、この小袋一袋あたりの内容量はわずか4.7グラムです!!!

小袋の中には窒素ガスが封入されていて膨らんでいるので、それがかなりのかさ増しになっています。 これ、小袋パックになっていなければ、めちゃくちゃショボい見た目(量が少なすぎて)のお菓子になっていると思います。窒素ガス封入によりなんとか見栄えを保っている感じ。ちなみに、窒素ガスは『商品の品質を守るため』という名目で封入されているようです。
まあ、窒素ガス入れないと、中身がバリバリに割れて、さらに見栄えは悪くなる気はします。

ちなみに、小袋を開封したらこんな感じ。

衣の揚げ物みたいなのがほほ肉なのでしょうかね。 
小海老も入っているようです。要は2種類のエビがつかわれているということかな?

どこで買った? いくらだった?

どこで買ったか全然覚えてないんです・・・・。
なので値段もわかりません。 家にあるレシートをひととおり探してみたのですが、みつからず・・・。 そんなに安いものではなかったと思います。
メーカーのサイトを見ると、12袋で4,000円で売られているので、一袋あたり333円(税込みかどうかは書かれていない)になる計算です。
おそらく300円台くらいだったようなイメージはあります。
amazonでも300円台です。

泉屋製菓総本舗 えび天アーモンド ×4袋
泉屋製菓総本舗 えび天アーモンド ×4袋がおつまみ・珍味ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

原材料やカロリーなど

エビの種類については書かれていません。 タイ産のエビと中国産のエビが使われているようですが、ほほ肉の方がタイ産で、小海老が中国産なのかな?
味付けには砂糖が一番多く使われています。さらには合成甘味料まで使われています。
甘いお菓子なのか!?
食品添加物は使われているので、ナチュラルな原材料ではないです。

この商品は愛知県のあま市というところで作られているんですね。 あま市ってどこ? 初めて聞きました。 最近、地方遠征に行くと、今まで聞いたことのない”市”を沢山見かけるんです。おそらく、合併により新しい市が誕生しているのだと思います。
あま市について調べてみたら、2010年(10年前ですね)に愛知県の北西部に誕生しているんですね。 そういえば北名古屋市なんてのもいつの間にかできてたし。 愛知県って”市”が多い印象があります。

カロリーは、1袋(小袋1袋ではない)で、199kcalです。
37.6グラムという量から考えると、カロリーは高いです。
まあ、揚げ物ですからね。

食べます。

お皿に出してみました。 す、少ない! これで一袋分です。

パックによってバラつきがあるようですが、この袋には肝心の”ほほ肉”は1個(1.5個?)しか入っていませんでした。   
サンプル抽出でもう一袋。

こっちは2個入っていました。
とにかく、量が少ないです。 小袋一袋は、一口分です。
一口で食べるのはもったいないので、一つ一つ指でとって食べていきます。

おそらく”ほほ肉”だと思われる揚げ物っぽいものを食べてみると、サクサクして美味しい!
でも、これがほほ肉なのか? 単なる衣の塊じゃないのか? という感じもしますが、ちゃんとエビっぽい風味がします。 小海老もアーモンドもおいしいですが、この商品はちびちび食べるのではなく一度に食べたほうが味のバランスは良いです。
しかし、量が少ないので一度に食べるのを躊躇ってしまいます。

あと、想像していたよりは甘さはそれほど気になりませんでした。
エビの風味もしっかり出ているし、食感も良いです。

辛い?

ピリ辛レベルです。 
何袋も食べるとそこそこピリ辛を感じてきますが、一口食べただけでは辛味は弱いです。
子供から老人まで、誰にでも楽しめるレベルの辛さです。

まとめ

美味しいんですが・・・・
量があまりにも少なすぎます。 
個別パックなのはいいですが、その個別パックの中身がまたあまりにも少なすぎで、上げ底と思われても仕方ないようなレベルではあります。
でも美味しい。 
コスパを考えると、リピ買いするかどうかは微妙ですが、安ければたまに食べたい商品です。

高級菓子ですね。
100グラムあたり885円ですので、なかなかの良いレベルの国産牛肉が買える値段です。(肉と比べるなって感じですが)

コメント

タイトルとURLをコピーしました