LUNN『DESERT SALT & CHILI MIX(ミル付ソルト&チリミックス)』

インドのチリシーズニング辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

インドのチリミックススパイス!!

なかなか珍しい、インドのチリミックススパイスです。

しかも、グラインダー(ミル)付きです。

ターバンを巻いた男性のイラストがインドっぽさを醸し出しています。

Desert Saltというのは、砂漠の塩ってことかな? どうやって採取しているんだろう?

どこで買った? いくらだった?

ジャパンミート瑞穂店(東京都西多摩郡瑞穂町)にて購入。

価格は、税込みで214円でした。

ミル付きでこのお値段は安いですね。

原材料

名称は『香辛調味料』

原材料は、『チリフレーク、食塩、ガーリク、パプリカ』です。ナチュラルです。 

一応、カロリー表記も⬇︎

意外とカロリーあるんですね。

使ってみます!

蓋を開けて(ミル部分を外して)ちょっと中身を覗いてみます。
挽かなくてもいいんじゃないかというくらいの粗挽き具合です。おいしそう!

個人的には、このまま使ってもいいと思ったのですが、大きめの岩塩も入っているので、やはり挽いた方がいいかも。 

まあ、挽きたてのほうが風味が出ておいしいですしね。

炒飯に振りかけてみました。

さすがに挽いたら細かくなります!

これはいい!!!!

と言いたいところですが・・・・・

さすがに『ソルト&チリミックス』というだけあって、塩がかなり効いています。

なので、今回の炒飯もそうですが、すでに味付けがされている料理にかけると塩っぱくなってしまう。

この商品を使う時は、味付けのバランス(塩分バランス)を考えて使わないとだめかもです。

焼肉やステーキの味付けには最適かもしれません。(この製品だけでOK)

あとは生野菜のドレッシングとか。

もちろん、料理を使うときにも色々使えそうですが、この商品の塩分も考えて味付けしないとだめですね。

でも、良い方に考えれば、この商品は『塩代わりに使える』ということです!!

挽き具合が調整できる!!!

これ、よく見たら、ミルの部分にダイヤルが付いていて、挽き具合(挽いた粒の大きさ)が調整できるようになっていました。 素晴らしい。

ちょっとわかりづらいですが、 いい私の違う丸い印がミルの周りについていて(画像の上部の部分です)、右にいくほど丸印が大きくなっています。 要は、ダイヤルを右に回せば粗挽き、左に回せば細挽きになるということですね。 ダイヤルのつまみの細くなっている部分が矢印の先だと考えればOKです。 ちなみに、画像では一番細かく挽ける『細挽き』になっています。

なので、この商品を使い終わってからも他のスパイスなどを入れて使えます。

ただ、ミルのグラインダーの部分がプラスティックでできているようなので、耐久性が疑問です。
特にこの商品は岩塩も使われているので・・・。 挽いているうちに削れたり破損したりしたプラスティックが食品に混入するのではないかという心配はありますね・・・。

ちなみに、僕は花椒用にはフランス製のミルを使っています。

フランスの自動車メーカーでもお馴染みの『Peugeot(プジョー)』のミルです。さすがにお高いだけあって丈夫だししっかり挽けます。 お勧め。

ちなみに、プジョーは世界最古の量産自動車メーカーなんですが、元々はペッパーミルを作っていた金属製造メーカーだったんですよ。 自転車やオートバイも作ってますね。

辛い?

辛さに関しては、かなり弱いです。

ただ、直接舐めるとそれなりの辛さがあります。 唐辛子ですからね。

でも、辛さ的には日本の一般的な一味唐辛子の辛さと同じくらいのレベルではないでしょうかね。

コスパ高い!

塩とガーリックと唐辛子が意外とバランスいい感じですが、あくまでもミックスされているのでたまたま挽いた時に含まれる岩塩やガーリックの量で多少風味は左右されると思います。

値段も200円前後で安いし、それでいて挽き具合が調整できるミル付き!

なかなか良い商品!

あ、手前味噌ですが、七海涼辛子®も良いですよ!! 

七海涼辛子(しちみりょうがらし) - ぽてちん!食堂 研究所
一味唐辛子なのに七味唐辛子 数え切れないほどの激辛調味料を試してきた藤崎涼がたどり着いたのは、やはり唐辛子だった。唐辛子こそが辛さの原点。辛いだけじゃダメ、美味しくて口の中に涼しささえ感じ、気持ちよくなれる辛さ。それが” ... Read more七海涼辛子(しちみりょうがらし)

コメント

タイトルとURLをコピーしました