ローソン『重慶飯店監修 麻婆炒飯』

ローソン重慶飯店麻婆炒飯弁当辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。

横浜中華街の老舗『重慶飯店』監修の麻婆炒飯

最近(去年くらいから)ローソンのお弁当で重慶飯店監修のものをみかけます。
中華おこわとか担担麺も売ってましたし、去年は”麻辣醬の炒飯おにぎり”とかも出してました。

ローソン『重慶飯店監修 炒飯おにぎり 麻辣醤仕立て』 - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
ローソン『重慶飯店監修炒飯おにぎり麻辣醤仕立て』辛さ満足レベル:☆+旨さ満足レベル:☆☆☆※レベル表記方法についてはこちらのページを。ローソンから、横浜中華街の四川料理の名店『重慶飯店』監修の弁当が出てました。『麻婆豆腐』『汁なし担担麺』『麻辣醬仕立ての炒飯おにぎり』『エビチリ丼』の4種類ですが、僕はエビチリはあまり興...

今回見つけたのは、麻婆炒飯です。
麻婆豆腐や麻婆丼ではなく、麻婆&炒飯できたか・・・。
僕は、炒飯は好きではありますが、麻婆豆腐にはやっぱり白飯なんだよなぁ。
炒飯とは混ぜたくない。 合わなくはないんだけど。

ちなみに、重慶飯店の麻婆豆腐は実店舗でも食べたことがありますし、麻婆豆腐の素も買ったことがあります。

重慶飯店『麻婆豆腐醤』 - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
重慶飯店『麻婆豆腐醤』辛さレベル:☆☆旨さレベル:☆☆☆※レベル表記方法についてはこちらのページを。横浜にある重慶飯店の麻婆豆腐の素。以前、重慶飯店のシリーズで、重慶茶樓『麻婆豆腐醤』やMCC『重慶飯店辛口麻婆豆腐醤』も食べた事があるけど、今回のは原材料に多少の違いが見られるので、買ってみました。今回のは、麻辣醤や豆豉...

どこで買った? いくらだった?

ローソン田町駅東口店にて購入。
価格は、税込みで550円でした。
関東甲信越のローソンのみでの発売のようです。

原材料やカロリーは?

コンビニ弁当によくある省略形の原材料です。
肝心なところがぼかされているやつです。 

添加物表示はしっかりされているようです。(表示義務があるのかな)
しかし、”ピロリン酸”ってどんな役目があるんでしょうかね?名前だけ聞くと怖い感じがしますね。ピロリ菌を連想するからか! ちなみに、僕の胃にはピロリ菌はいないです。どうでもいい話ですが。

カロリーは609kcal。 まぁ、麻婆豆腐と炒飯ですから、そんなものでしょうね。
日本クッカリー船橋工場で製造されています。

食べてみます。

花椒の風味が豆板醤は控えめ、甜麵醬も入っているかな。
肉は牛肉を使っているっぽいです。でも肉の量は少なめで存在感が薄いです。
炒飯の上に乗っているのは、盛り付けの時に麻婆の肉が飛び散ったものかと思ったのですが、味付けの豚肉っぽいもののようです。 炒飯に肉が入ってないから代わりにトッピングしたのでしょうか?

炒飯は卵炒飯で、味は薄めです。 麻婆と合わせることを前提としているからでしょうか。そして甘みもけっこうあります。
麻婆も豆板醤が利いているわけでもないので味は若干薄めです。かといって薄すぎるわけでは なく、いい塩梅ですが。
麻婆の味は、ローソンでレギュラー発売されている麻婆豆腐とあまり変わらない気が。
どこかのコンビニ弁当の麻婆豆腐で食べたことある味です。
重慶飯店なので四川風なのかと思いましたが、広東風寄りの味付けです。

辛い?

辛くないです。若干ピリ辛。 
まあ、どこにも”辛い”とは書かれてないですけどね。
でも、麻婆なので、辛味はもっと欲しいかなぁ。
花椒の風味はけっこうあるのですが、麻味(痺れ)はかなり弱いです。
麻辣どちらも弱い!
炒飯に甘みがある分、もっと麻婆は尖っていて欲しかった!
とういうか、炒飯じゃなくて白飯の方が合う気がします。

まあ、普通においしかったです。
リピ買いはありませんけど。

値段の割には量も少なめです。刺激もないので朝飯にぴったりかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました