SECOMA(セイコーマート)『突辛!激辛醤油ラーメン』

セコマ激辛ラーメン辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

セイコーマートの激辛カップ麺

コンビニエンスストアの”セイコーマート”で激辛系のカップラーメンを見つけたので買ってきました。

赤色をベースにしたパッケージには
『突辛!(トッシン)』
『激辛』
『唐辛子の辛さが襲う!』

などの、辛さを表現する文字が踊ります。

そして、さらには
『非常に辛い味わいにつき、小さなお子様や辛いものが苦手なお客様の御飲食はご注意ください。』
という注意書きまであります。

いったいどんだけ辛いんだ! と期待値は高まります。(←どうせ大したことはないだろうと思っている)

どこで買った? いくらだった?

セイコーマート 石岡宇治会店(茨城県)にて購入。
値段は、税込みで108円! 百均と同じ価格ですよ。
セイコーマートのプラーベートブランド(SECOMA)商品なので、セイコーマートでしか入手できませんす。 でも、製造はエースコックですけどね。

Secoma 突辛!激辛醤油ラーメン 12個入
セイコーマートオンライン

セイコーマートとは?

ところで、コンビニエンスストアの『セイコーマート』は、本州以南の人はほとんど知らないんじゃないでしょうか?
北海道に本社を置くコンビニチェーン店で、北海道の店舗数は1,081店もあり、北海道内でのコンビニ店舗数ではシェア第一位らしいのです。(2020年2月時点)しかし、北海道以外では埼玉と茨城にしか店舗がないのです。なので、埼玉や茨城あたりを車で走っているとちらほら見かけます。でも、市街地じゃないところに店舗が多いので、埼玉と茨城の人でも車移動する人じゃないとなかなか出会う機会が少ないかもしれません。
同じく北関東に多く見られた今はなき群馬発祥のコンビニ『SAVE ON(セーブオン)』と共に、北関東の2大ローカルコンビニと呼ばれていました(僕が勝手に呼んでいた)。
SAVE ONのほうは、ローソンに転換されてしまい消滅してしまいましたが、セイコーマートは健在です。
僕が北関東をドライブする時には、見つけたら必ず寄るコンビニです。
SECOMA(セコマ)というプライベートブランド(PB)商品をはじめ、北海道でしか出に入らないような商品も多く取り扱っているのが魅力です。
あと、お弁当類が安かったり、スイーツ類を自社工場で作っていたりと、頑張っているコンビニだという印象を受けます。
こんなオリジナル商品まで出しているんですよ。⬇︎

北海道循環器病院監修『病院の管理栄養士が作った血圧が気になる方のための健康カレー』!!!
レトルトカレーなのに、『糖質を抑えて113kcal』で『塩分ひかえめ1.1g』ですよ。
僕は血圧値は正常なのですが、しょっぱい物ばかり食べてるので、そのうち血圧が高くなりそう!だから塩分は気にしないといけないと思っているんです。
なので、思わず買ってしまいましたよ。パッケージ写真もおいしそうだったし。
実際においしいかどうかはまだ食べてないからわからないんですが、こういう本格的な健康食品をオリジナルで出すという姿勢も素晴らしい。

セイコーマートはレジ袋が無料!

ちなみに、セイコーマートはレジ袋が無料でした!!! 
バイオマス素材を30%配合した袋に切り替えたので「レジ袋有料化を義務付け」は適用されないらしいのです。素晴らしい。
僕は家でレジ袋をゴミ袋として使っているので、必需品なのです。(ゴミはレジ袋に入れて捨ててもOKなので。)
レジ袋が有料化され、家のゴミ袋が足りなくなってきたので、ホームセンターでゴミ袋を買おうとしたら100枚パックで500円(1枚5円)だったんです。だったら、スーパーでその都度有料のレジ袋(3〜5円)を買っても変わらないじゃないかということで、結局毎回レジ袋はお店で買ってます。だからレジ袋無料は助かるのです。

原材料やカロリーは?

スープの原材料の一番最初に”唐辛子”がきてるのが良いです!気合入ってます。
そのあとに、食塩、粉末醤油、ポーク調味料と続き、”砂糖”が出てくるのが下の方なので、甘さは控えめになっていそうです。
ガーリックパウダーやジンジャーパウダーが入っているのもいいですね。 
かやくは、卵、ニラ、唐辛子だけで、肉類は入っていない模様。
スタミナ醤油ラーメン系かな?

醤油ラーメンということもあってか、麺が油揚げ麺であってもカロリーは低めです。
まあ、麺の量も少ないですけどね。

作り方

粉末スープのみ別添で、具はあらかじめ麺と一緒に入っています。

B級っぽいシンプルなデザインの粉末スープパッケージ!

具の量は多いとは言えませんが、税込み108円ということを考えると充分ではないでしょうか?

粉末スープを投入して、お湯を注いで3分で完成です。

できあがり! 食べます。

卵が膨張して見栄えが良くなりました。 具沢山な感じになりました。

卵の黄色、ニラの緑、そして唐辛子の赤のコントラストが食欲をそそります。
108円のラーメンとは思えないほどに豪華に見えます。(卵のおかげ)

甘さ控えめのすっきり醤油味。 ほんのりがーリックが効いていて、スタミナ醤油ラーメン的な趣です。神奈川の『元祖ニュータンタンメン本舗』的な感じ。
麺は昔ながらの油揚げ麺で、チープな食感がまたいい味を出している。
普通においしいです。
ニラはもっと欲しいなぁ!! 

辛い?

まあ、激辛というにはちょっと弱すぎだとは思いますが、辛さに弱い人にとっては激辛かもしれません。
しかし、一般的な韓国ラーメンレベルの辛さです。
クセもなく、唐辛子のほどよいストレートな辛さがいい仕事をしています。
激辛マニアじゃない限りは、万人受けするレベルの心地いい辛さではないかと思います。
辛さはおいしさあってのものです。
108円で買える旨辛としては満足度は高いと思います。

麺量は控えめで、カロリーも控えめなので、ちょっとした間食にもいいかもしれません。
お弁当のスープ代わりにも!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました