マルタイ『さっぱりピリ辛ラーメン』

さっぱりピリ辛ラーメン辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

ピリ辛だけど、 2種類の唐辛子を使ったラーメン

九州のラーメンメーカー『マルタイ食品』のカップラーメン。
マルタイ食品と言えば、とんこつラーメンの”棒ラーメン”を思い浮かべますが、普通に醤油ラーメンとかも作ってたんですねぇ。

『うま推し さっぱりピリ辛ラーメン』です。

先日、マルタイと同じ九州のローカルラーメンメーカーさんポー食品の『ペペロンチーノ味推し 焼豚ラーメン』というのを食べましたが、九州のラーメン業界では『○○推し』というのが流行ってるんでしょうかね。

サンポー『ペペロンチーノ味推し 焼豚ラーメン』
辛さ満足レベル:旨さ満足レベル:※レベル表記方法についてはこちらのページを。とんこつラーメンメーカー?が作るペペロンチーノラーメン!?"サンポー(サンポー食品)"は、九州の佐賀県にあるインスタントラーメンメーカーです。...

どこで買った? いくらだった?

ずっとラーメンストック棚に置かれていて、いつかったんだか、どこで買ったんだか覚えていないんです。 いつもはレシートをとっていたり、商品にメモを貼ったりしているのですが、最近ネタが増え過ぎて、しかも忙しくて、そのあたりがなあなあになっています。

でも、100円くらいで買ったのだけは間違いないです。
この手のラーメンはコスパが魅力ですからね。

醤油と味噌のあっさりスープなんだそうです。醤油と味噌のスープというのは意外と珍しい?
そして、なんと!2種類の唐辛子を使っているそうです。 こだわりですかね!
ちなみに、僕は7種類の唐辛子を使った”正真正銘の七味唐辛子”『七海涼辛子』をプロデュースしてますよ。

七海涼辛子(しちみりょうがらし) - ぽてちん!食堂 研究所
一味唐辛子なのに七味唐辛子 数え切れないほどの激辛調味料を試してきた藤崎涼がたどり着いたのは、やはり唐辛子だった。唐辛子こそが辛さの原点。辛いだけじゃダメ、美味しくて口の中に涼しささえ感じ、気持ちよくなれる辛さ。それが” ... Read more七海涼辛子(しちみりょうがらし)

原材料やカロリーなど

カップが湾曲していて見づらいので、転記します。

原材料:油揚げめん(小麦粉(国内製造) 、植物油脂、食塩、卵粉) スープ(食塩、砂糖、デキストリン、粉末味噌、ビーフエキス、香辛料、ポークエキス、粉末しょうゆ、野菜粉末、たん白加水分解物、酵母エキス、粉末魚醤、シイタケエキス、でん粉、植物油脂) かやく(卵、鶏そぼろ、唐辛子、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香料(一部に小麦 卵 牛肉 ごま 大豆 鶏肉 豚肉を含む)

粉末味噌や粉末醤油が使われていますが、スープの原材料的には食塩が一番多く、その次に砂糖がきています。 砂糖、そんなにたくさん使っているの? もしかして甘いスープ!?  
出汁的にはポーク、ビーフ、魚醤、シイタケなどが使われていますが、
具は、卵、鶏そぼろ、唐辛子、ネギとなっています。

あれ? 製造者が『大平食品工業』ってなってるけど・・・・。 大平食品工業って”サッポロ一番”でお馴染みのサンヨー食品じゃなかったっけ?  あれ?

なんと2010年に資本・業務提携していたんですね。知らなかった!

マルタイ、サンヨー食品と業務提携も合意
マルタイは19日、資本提携しているサンヨー食品と商品の製造委託や共同物流など業務提携で合意したと発表した。マルタイのカップめんや袋めんなどをサンヨー食品の工場で生産し、マルタイは売上高ベースで30億円超の商品製造を委託する。9月ごろから開始、順次規模を拡大する。

マルタイのラーメンはサンヨー食品が作っていたのか・・・。
ちなみに、マルタイ食品は、自社では『棒ラーメン』と『皿うどん』だけを作っているんだそうです。

カロリーはさすがに低め! 289kcalです。 食塩相当量も4.4gと、あまり多めではありません。

開封!

麺と一緒に具と粉末スープが入っているので、お湯を注ぐだけの手軽さ!

具材の量もそこそこです。

できあがり!

卵がちょっとわざとらしい色をしています。 着色されたタクアンみたい。

見た目は醤油ラーメンだけど、確かに味噌の味がします。味噌は隠し味ですね。

麺もチープな感じではありますが、このチープ感がまた良いのです。
なかなかさっぱりしていておいしい。たまにはさっぱり系もわるくないなぁ。(いつもコッテリ料理ばかり食べてるから)

2種類の唐辛子は、何の唐辛子を使っているのかはわかりませんが、クセもなく、辛味もちゃんと感じられおいしいです。

“ピリ辛”と書かれている商品はたいして辛くないことがほとんどですが、この商品はしっかりと”ピリ辛”です。
どういうことか? 日本の一般的な”ピリ辛”を謳う商品はほとんど辛味がないものが多いですが、この商品はちゃんと唐辛子の刺激が感じられるんです。辛いものが苦手な人は「からーい!」とかいいそうです。

商品名通り、『うま推し!さっぱりピリ辛ラーメン』でございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました