エスビー食品(S&B)『S&B菜館 特製白湯スープの麻辣湯の素 辛口』

S&B 麻辣湯 白湯辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

エスビー食品の麻辣湯の素

最近、エスビー食品の商品をよく食べている気がします。

子供の頃は”エスビーと言えばカレー”でしたが、カレーに限らずパスタや韓国料理、中華料理まで色々な食材を出しているメーカーです。日本人ならきっと知らない人はいないくらいの大手メーカーではないでしょうか? 名前は知らなくとも、どこかで知らず知らずのうちにS&Bの商品を口にしているはず。

もちろん、『S&B(Spice herB)』という社名の通り、スパイスやハーブのエキスパートでもあり、数々のスパイスも取り扱っています。
でも、『Spice & Herb』なら、なぜS&Hにしなかったんでしょうかね? 『エスエイチ』だと語呂が悪いからかな?

と思って調べてみたら、元々はSun & Bird(太陽と鳥)の頭文字で、Spice herB は、あとからこじつけたものらしい(笑)だから強引感があるのか!

で、今回買ったのは、”S&B菜館シリーズ”の『麻辣湯の素』です。
“S&B菜館シリーズ”は、本格的な風味を残しつつも日本人向けにアレンジされた中華料理の素や、食材のシリーズ名です。(←ごめんなさい。僕の勝手な解釈も入ってます)

今回買った『麻辣湯』は、鶏と豚の白湯(パイタン)スープになっています。

麻辣湯と麻辣火鍋の違いは、僕も詳しくはないのですが、
麻辣火鍋は、豆板醤ベースの麻辣スープで茹でた食材を、自分で好きに調合したタレにつけて食べる料理。(煮込み用のスープは基本的には飲まない)
麻辣湯は、清湯もしくは白湯ベースのスープに食材をぶち込んで煮てから食べる料理で、スープも全部飲み干す料理だと解釈しています。

ただ、どちらも使用するスパイスは似ているので、味もけっこう似ていたりします。

どこで買った? いくらだった?

これ、親が買ってきて、いつの間にか家にあったものなので、どこで買ったのか、いくらだったのかは不明なのです。
ただ、エスビーのサイトの情報によると、希望小売価格は税込みで248円とのこと。
amazonの通販でも定価で売られていました。

SB 菜館麻辣湯の素 300g ×5袋
SB 菜館麻辣湯の素 300g ×5袋が鍋の素ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

これ1袋で2人前が作れるとの事。

原材料やカロリーをチェック!

油はコーン油使用。ベースのスープはポークです。チキン(チキンエキス)の配合量は少なめです。
謳い文句には『鶏&豚白湯スープ』と書かれていますが、原材料の配合量からすると『豚&鶏白湯スープ』のほうが適切ではないかと。

みりんや砂糖が多めに入っているところに日本向けのアレンジが見えますが、まさか甘くないでしょうね?

心配です。

作ってみます。

なんと、用意する材料は豚肉としめじのみ!!!!

普通は『お好みの野菜や肉をいれてください』とか書かれていそうですが、どこにも書かれていません。

これは豚肉としめじのみの指定なのでしょうか? 他の食材を入れることは推奨しないのかな?

『お好みでアレンジ!』という欄にも、「ご飯か中華麺を入れるとおいしい」くらいしか書かれていません。


普通、麻辣湯と言えば、いろんな種類の具材を入れて煮込むものなんですけどね。

ということで、指定通りに豚肉としめじを、書かれている分量通り入れることにしました。

これが鍋にスープを入れた状態。 油はそこそこ浮いています。

スープはストレートなので、薄めずにそのまま使います。

これを火にかけ、沸騰したら肉を加え、再度沸騰したらしめじを入れてできあがりなのです。

しかし、あまりにもさびしく感じたために、豆腐を半丁入れることにしました。

豆腐くらいだったらそんなに味の変化はないでしょうから!

食べる!!!

⬆︎盛り付けたところです。 これで1人前なので、あと1人前は鍋に残っています。確かに2人前くらいの量ができます。

スープが赤っぽくていい色をしています。

食べてみると、確かに白湯っぽい味です。豚骨スープっぽい感じで、鶏の風味はあまりしません。

豆腐を入れたからって、薄くなるわけでもなく、ちょうどいい塩梅です。

砂糖やみりんがつかわれているので、絶対甘ったるいだろうと思ってたのですが、そうではありませんでした。さすがエスビーです。

もちろん甘みはあるのですが、嫌な甘みではなく、スパイスや塩とのバランスがしっかり取れているので、白飯にもばっちり合う感じです。

スパイス感もしっかりあって、五香っぽい風味というか八角の風味がちゃんとするので、それが本場っぽさを醸し出しています。かといってクセもなく万人受けするようにバランスよく仕上がっていると思いました。

しかし花椒の風味はそれほど強くありませんけどね。

辛い?

強烈な痺れも辛味もなく、”日本人に万人受けする程度の麻辣”ではありますが、風味はなかなか本格的です。

麻辣はほどよく、ほんのりと利いています。

よほど辛味が苦手ではない限りはおいしく食べられると思います。

かと言って、全然辛くないとか全然痺れないというわけでもなく、ほんとに誰でも食べられるようなレベルにしてあると思うんです。

家族全員で食べられる的な。

おいしかったので、機会があればまた買ってみたいです。

今度食べる事があったら、色んな具材をスープが薄くならない程度にいれて食べてみたい!

S&B 菜館 麻辣湯の素 辛口 300g

価格:210円
(2020/3/30 22:06時点)
感想(0件)

SB 菜館麻辣湯の素 300g ×5袋
SB 菜館麻辣湯の素 300g ×5袋が鍋の素ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。


コメント

タイトルとURLをコピーしました