どう考えても納得いかない! 警察の交通取り締まりのおかしな実態

葛飾区のArio亀有のゲームセンターにあるこち亀の原寸大派出所お勧め

交通違反取り締まりのおかしな実態3ページ目

スポンサーリンク

コロナ自粛中。これは不要不急だと思う。しかも密だし。

この記事を書いている今は、2020年のゴールデンウイーク中です。
新型コロナウイルスによる非常事態宣言により、外出自粛が要請されている真っ只中です。 散歩やジョギング、買い物などは大丈夫というので、僕はたまに外にジョギングにでかけるのですが、こんな時でも警察は交通違反の取締りをしているんですね。
びっくりしました。
ゴールデンウイークの都内は、例年でも交通量は減るのですが、今年は外出自粛によりさらに交通量が減っているはずです。それなのに、こんなくだらない取締りをしてるとは!

この停止線で停まっているパトカーは、左折待ちで赤信号停まっているわけではないんです。(ハザードランプがついています。)
この場所は、見落としやすい信号のある場所なので、この二人の警察官はここに駐車(何十分もいたので駐車です)して、誰かが違反するのをずっと待ちつづけているのです。
ちなみに、ここは横断歩道から5メートル以内(駐停車禁止)ですよ。

ハザードランプがわかるように少しコントラストを強くしています。

端にも寄せず、とまっています。
しかも、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言中です。不要不急の外出や、密な空間は避けろと言われています。 でも、この二人の警察官は窓を閉め切った狭い車内でずっと違反車を待ち続けています。ウイルス感染のリスクを増やしてまで、違反車を待ち続けているのです。
この取り締まり、緊急ですか? 今すぐ必要な事ですか? どう考えても不要不急だと思うんですが。

緊急事態宣言下に、こんな密な空間(パトカー車内)で、緊急でもない取り締りなんかやってる場合か? と思います。 他に仕事ないのか? ヒマでしょうがないのか? 
クソ政府は休業要請とか外出自粛とか密になるなとかやってるのに、こんなに無駄でくだらない仕事をしてお金をもらえてるんです。 
お前らはいいな、こんなご時世でも収入は一切減らず、ラクしてお金もらえて。

あ、腹が立ってついつい言葉が乱暴になってきてしまいましたわ・・・。

違反を減らしたい? もしそう思っているのであれば、ちゃんと交差点や角の見えやすい場所に立って、ドライバーが信号の見落とし等をしないように交通整理をするべきです。
ここの場所違反をしてしまう人は、ほぼ100%が故意ではなく過失です。でも、それをわかっているはずなのに、違反を事前に食い止めようという努力は全くせず自分たちは駐車禁止の場所に駐車しながら無駄なアイドリングをして、エアコンの効いた車内で密になりのんびりとラクをしながら獲物を待ち続けているんです。

警察の下請け(天下り先?)駐車監視員の実態

警察の下請けである駐車監視員の実態もなかなかに酷いものです。

↑違法駐車中の駐車監視員の車。もちろんここは駐車禁止の場所です。
『放置車両確認巡回中』とか書いてあるけど、お前がその放置車両だろが!
ゼブラゾーンとはいえ端に寄せずに、道にはみ出すような停め方で放置駐車したまま、しかも5分以上帰って来ないってどういうこと? さぼってるの? それとも監視員二人同時にうんこを我慢できなくなってトイレに行った?? 下痢?
「理由や事情がどうであれ、駐車は駐車」という取り締まりをしているのが駐車監視員。なのにこの駐車監視員の車も完全に駐車違反。 理由がどうであれ駐車違反。 僕が取り締まってやりたいわ。
僕がもし駐車監視員だったら、この車を取り締まって共食いしてみたい(笑)

え? 駐車監視員よ! そこに車停めるか? 非常識にもほどがある。

⬆︎交差点手前の直進車線のど真ん中に駐車する駐車監視員の車。 
これは走ってるところを撮ったんじゃないんですよ。直進車線のど真ん中に駐車(放置)して、監視員二人して獲物の車の駐禁を切りに行ってるんです。 しかも、車から降りた監視員は二人とも横断歩道も渡らずに道路を横ぎっていった。(ご覧の通り、横断歩道の直前です。)
本末転倒。なにやってんだ・・・。 

ちなみに、この道では警察官が横断歩道を渡らず反対車線に渡っているのも見たことあります。同じようにパトカーを反対車線にとめて・・・。 歩行者には「横断歩道を渡りなさい」とかパトカーのスピーカーで呼びかけたたりするのに、自分たちは堂々と車道を歩いて横切る。
特権なのか?

新型コロナで緊急事態宣言中の駐車監視員。どう考えても不要不急。しかも、”密”。

先にも書きましたが、この記事を書いている今は、新型コロナウイルス(COVID-19)の『緊急事態宣言』真っ只中です。
“不要不急の外出自粛”や、”他人と密に接する事を避けなければならない”と言われています。

でも、交通違反取締りはやっています。
走っている車が少なくなった為に、スピードを出す車が増えていて、獲物も捕まえやすくなった為「今が稼ぎ時」とスピード違反の取り締まりも増えていると聞きました。

先の記事にも書きましたが、警察官は緊急事態宣言が出ていようが、不要不急な交通取り締まりを、感染リスクもある密な状態(小型のパトカーに二人乗とか)で行っているんです。
小池のババ・・・いや、小池のおばあさんは、「密になるな」とか「不要不急の外出はするな」とか騒ぎまくっているのにね。


さらに!!!!

警察の下請けで駐車禁止の取り締まり委託業務を行なっている駐車監視員も、緊急事態宣言中にも軽自動車で走り回っているのにはびっくりしましたね。 コロナ騒動の中でも仕事にはあぶれないというわけか。 さすが警察の天下り事業!!! 都合良くできています。
駐車監視員には年配の人が多く、しかも軽自動車で巡回していることが多いです。(自転車や徒歩の人もいるので、それはまだよしとしましょう)
これだけ新型コロナ騒動で「不要不急の外出はしないように」とか、「人との密な接触はしないよう」にと騒いでるのに、
年配の人が、軽自動車の狭い車内で、密な状態で活動している
のです。
外出自粛で違法駐車も減っているはずなのに、感染のリスクをおかしてまでやらなきゃいけない仕事でしょうか? 特に老人は感染に注意しなきゃいけないと言われているのに!!!!

まあ、所詮こういうもんなんでしょうね⬇︎

命を守るため保健所に電話すると対応するのは自給1000円のシロウト! 駐車監視員と同じ機械です(自動車評論家 国沢光宏さんのブログ)

命を守るため保健所に電話すると対応するのは自給1000円のシロウト! 駐車監視員と同じ機械です
さもありなん、と思った。下はパートの求人広告です。クリックして頂ければ読めるけれど、千葉県三浜区の保健所だ。時…

おまわりさん。道のど真ん中に自転車を放置。邪魔だよ〜

自転車専用通行帯のど真ん中に放置してあった警察の自転車。
ここは”自転車専用駐輪帯”ではないですよね。自転車のマークがありますが、駐輪所ではありません。
周りを見渡しても運転者(警察官)は見えず。こんなところに自転車を放置するなんて、よほど一刻を争う緊急事態でもあったのだろうか? まさかこの自転車の運転者(警察官)、誘拐とかされてないよね?
とても心配です。(←うそ)

偉そうに腕組みをしながら車道に突っ立ってる警察官。何してるの?

これは、何してたのか知りませんが、偉そうに腕組みをして車道にずっとつっ立ってました。獲物を探してる? 広い道路だとは言えど、車道に突っ立ってたら危ないと思うんだけど。

白バイ。邪魔な場所に駐車中。

邪魔わりさん

一見、停止線に停車して赤信待ちをしているように見えるこの白バイ。
違うんです。 獲物を探す為なのか、ずっとこの場所に駐車しているんです。 
信号が青になっても発車しません。 

ご覧の通り、この場所は直進車線と右折車線があり、狭いです。
信号が青になってもこの白バイはずっとここに駐車しており、この車線の狭さなので普通自動車でも車線をはみ出さざるを得ません。ここに停まっていると非常に邪魔なのです。
白バイの駐車が通行の妨げになるんですよ。 
車線が狭いので、直進車両はこの白バイをかわすためには直進車線からはみ出さなくてはいけません。 ということは”駐車車両の追い越し”になるわけで、ウインカーを出さなきゃいけませんよね? 
なので、直進車両がこの白バイの横を直進で通過する場合も、右ウインカーを出して白バイを抜いた後に、左ウインカーを出して戻り、そのまま直進をしなくてはならないということになりますよね? 
ここは交差点ですから、右ウインカー出して、左ウインカー出して、そのまま直進していったら非常に危ないわけです。 他の車から見たら「こいつ、いったいどこに行きたいんだ?」と、非常に紛らわしい事になってしまいます。
かと言って、ウインカーを出さずに白バイを追い越したら『おい!お前!今、俺を抜くときにウインカー出さなかっただろ!』と白バイ隊員に難癖をつけかねられません。
僕は一応はウインカーを出して意思表示して抜きましたが、そもそもこの白バイがここに駐車しているのが駄目なのです。こんなとこに駐車してんじゃねえよ! 
仮に白バイ特権で法的に問題がないとしても、邪魔なものは邪魔なのです。

取り締まる側は、まずは周りの交通の安全を第一に考えて行動して欲しい。
まあ、自分のことしか考えてないってことですよね・・・・。

危ないのはお前だろ!!(2021.6.1追加)

これは車線の中央にある首都高速道路の入り口の車道で獲物を待ち構える警察官。
交通安全のための取り締まりなはずなのに、一番危ないのはお前だろ!!!!
なんか、ここまでくると思考回路を疑うレベルです。
もしかして馬鹿ですか? と聞いてみたくなります。

あ、また口が悪くなってしまった! でも、それくらい僕は怒っているし、疑問を感じているのです。ついつい熱くなってしまった。

ちなみに、この現場の直前は、一見さんには非常にわかりにくい複雑な交差点にくなっています。
こんな感じ⬇

上の方にも一応看板が出ていますが、交差点直前の車線はこんな感じです
で、交差点のすぐ先の右側に首都高速道路の入り口(冒頭の写真の芝浦入口)があるのですが、
首都高に入るためには真ん中の車線にいなくてはならないのです。右車線は右折専用になっていて、もちろん交差点手前なので車線変更禁止です。 でも、首都高の入り口は右側にあるので、間違えてこの右折車線から首都高の入り口に入ろうとする人が多いわけですね。

要は、交差点のすぐ先の右側が首都高入り口なので、首都高に入りたい車がこの交差点手前で慌てて車線変更するのを待っているわけです。
一応、手前の方から『首都高に入るには真ん中車線』という看板が出てはいるので、それに気づかない(間違ってしまった)人が100%悪いです。間違ってしまった時には無理な車線変更などはしてはいけません。 あくまでも交通法規ですから。 
しかし、おまわり・・・いや、警察官はそんなとこ(車道の真ん中)に突っ立って待ってたら危ないだろって感じです。 僕はそれが言いたいのです。

そこ車道ですよね? 合流車線ですよね? 車が侵入してくる車線ですよ。そんなとこに突っ立ってたら轢かれても文句言えないです。 酔っぱらいが道路に寝てるのと同じくらい危ない。
もちろんこの警察官を轢いてしまったら、車(運転手)が100%悪くなるんでしょうけど、車道に突っ立ってるのがそもそも危なすぎです。 
お前は当たり屋かよ!!!!

白バイはなにやってもOK?(2021.6.2追加)

これ、赤信号の交差点内です。⬇

ちょっ! おま! 白バイ! なにやってんだ、そんなとこに停車して!
赤信号の交差点のど真ん中じゃないか! なんでそんなとこに停車してんだ!

もちろん赤色灯は回してません。 白バイならなにをやってもOKなんでしょうか?
ここにずっと停車する事が許されているんでしょうか? 
でも、一般車両がここにずっと停まってたら、違反切符切られますよね?
なんで違反になるのか? それは危険だからでしょ?

彼は危険をおかしてまでも獲物を待っているわけです。弱肉強食の動物かよ!
ハッキリ言ってくだらない理由です。彼は自分の手柄が欲しいだけという自己中心的な理由でここにいるわけです。暇人か! 交通安全などまったく考えていないし願ってもいないのがよく分かります。
むしろ事故がおきてほしいんでしょうね。あまりにも暇なんで仕事増やしたいんでしょうか。

10分くらい経過して、どうやら獲物を見つけたらしく、意気揚々とサイレンを鳴らして赤信号を右折していきました。(⬇︎ちょうど赤色灯を回し始めたタイミングで撮影しました。)

ていうか、サイレン鳴らしても赤色灯回したとしても、赤信号を無視するのって非常にリスキーだと思うんですけどね。もちろん本人も死にたくないだろうから、ちゃんと安全確認をしてるでしょうけどね。
でも、逃走している殺人犯とかを見つけたのならまだしも、危険を犯してまで追いかけなきゃいけない案件だったんでしょうか? (なんの理由で緊急発進したのかは確認できませんでした。)

でも、白バイが停車していたのは交差点のど真ん中には違いないわけです。しかも長時間です。
どんな理由があれ、そんなとこに停まってちゃだめでしょ。 
本当に交通安全を願っているのであれば、他にできる(しなければならない)真っ当な仕事があるんじゃないのかな?

横断歩道を渡りなさーい!?

先日、パトカーが、横断歩道のない道路を横断していた男の人達に「横断歩道を渡りなさい!」とパトカーの拡声器で放送しているのを見かけました。
ええ、間違ってません! どんどん注意してください!
でも、僕はその近辺で、駐車車両取り締まりのために横断歩道のない道路を渡っている警察官を何度も見かけたことがありますよ。 
職務中の警察官は、業務をスムーズに行うために横断歩道のない道路でも渡っていいことになってるのかな? 危ないのには変わりないんですけどね。
じゃあ、配達中の宅配便の駐車とかも、業務なんだから勘弁してあげなさいよ!って事になる。

緑のおっさん達も車道を堂々と斜め横断!

反対車線に止まっていた駐車車両の処理を終え、自車に戻るために道路を斜め横断する緑のおっさん達。

警察の雇われである交通監視員も特例があるんですかね?

まあ、歩行者には違反切符切れないから旨味もなく、注意するだけ面倒なので警察にとってはどうでもいいのかも。

もしくは警察は暇すぎて、事故がどんどんおきてほしいのかもしれません。

元白バイ隊員も疑問に思っていた

元白バイ隊員も、取り締りをしながら色々疑問に感じていたそうです。
警察も政治も革命を起こさなきゃだめだな。

なぜ警察は待ち伏せをして取り締まるのか? 元白バイ隊員が明かす理不尽すぎる交通取締事情
交通取り締まりは「未然に防ぐため」ではなく「違反行為を探して検挙するため」? クルマやバイクで運転中に「なんでそんな所に警察官がいるの?!」という運転者からすれば死角ともいえる場所で、交通違反の取り締

自転車通行帯にパトカーを駐車!(2022.5.23追記)

自転車通行帯にパトカーを駐車(後ろから)

自転車通行帯に真上に堂々とパトカーを駐車し、自転車の通行の妨害をしているパトカー。
もちろん駐車禁止の標識もありますよ。

緊急事態ではないんです。 このパトカーはここにずっと止まっていて、前方にある交差点の獲物を狙っています。
この先の交差点の信号タイミング(切り替わり順?)はちょっと複雑なので、うっかり違反をしやすいのです。しかも、右左折信号の点灯がめちゃくちゃ短かったりします。僕もほんの一瞬の右折信号を見逃してしまい、もう1サイクル信号待ちをすることになったことがあるくらいです。 

まるで暇つぶしのようにパトカーの中で二人で談笑しながら、うっかり違反者の揚げ足をとるだけの楽な仕事。 羨ましい限りです。

まあそれはいいとして、なんで自転車通行帯に駐車しようという考えに至るんですかね? 
自分達の成績のことしか頭になくて、目の前の自転車通行帯なんて見えてないのでしょう。

前から見たところ

⬆︎右折車線に車が並んで左折信号が青になるのを待っていますが、右折車線にさらに大型トラックが1〜2台並んだ場合、このパトカーは自転車はおろか直進車両と左折車両の進路も妨害することになります。 ここに止まっていると邪魔になるわけです。 なにせここは”駐車禁止”の道路ですし。

まあ、運転者は乗っているのですぐに動かすことはできるという言い訳はできるかもしれませんね。

道路交通法の矛盾  (2022.5.23追記)

道路交通法では、”消火栓から5メートル以内は駐車禁止”じゃなかったでしたっけ?

いや、この車は悪くないんですよ。 
ここは『時間制限駐車区間(パーキングメーター)』になっていて、ちゃんとお金を払って駐車枠内に停めていますから。

問題は、この駐車枠の位置です。 
明らかに消火栓から5メートル以内に駐車枠がありますよね。消火栓から1メートルくらいですかね。

法律で”消火栓から5メートル以内は駐車禁止”となっているのに、なぜここにパーキングメーターを作ったんでしょうかね?

ついでに言ってしまえば、横断歩道の5メートル以内も駐車禁止ですよね?
この画像にある駐車枠も、見た感じでは横断歩道から5メートル以内にあるように見えますけどね。

「いかにして国民から金を巻き上げるか?」しか考えてないからこういう矛盾がまかり通ることになるんでしょうね。

誰にでもできる、簡単で楽なお仕事です。(2022.8.4追記)

横断歩道の向こうにパトカーが駐車しているのが見えます。(もちろん、この道は駐車禁止です。) 

楽なお仕事

何をしているのか? 

事故が起きるのを待っているのです。

この手前の横断歩道には信号がないので、歩行者に道を譲らない車がいたら取り締まろうとしているわけです。
道交法に以下の項目があります。

道路交通法第38条第六節の二「横断歩行者等の保護のための通行方法」
1:歩行者等の有無が確認できなければ、横断歩道等の停止位置で止まれるような速度で進行する。
2:横断しようとしている、あるいは横断中の歩行者等がいるときは必ず一時停止をする。
3:横断歩道等およびその手前30mは、追い越しや追い抜きは禁止。

これを守らない車を取り締まろうと、わざわざここで待ち構えているのです。
しかし! そもそも、歩行者にとって危険だからということで、そういう法律があるわけですよね?
ということは、この警察はその危険な状況が起きるのを待っているというわけです。もしかしたら。あわよくば事故が起きてほしいと思ってるとしか思えないような行動です。事故が起きたら仕事増えるから嬉しいんでしょうか??  そんなに暇なんですか? 

楽して儲かる

後ろに駐車している車には注意もせずに(まあ自分達も駐車違反してるので注意もできませんよね。)、エンジンをかけて、しかもしっかり日陰に隠れて涼みながら、事故が起きるのを今か今かと待っているわけです。撮影したのは真夏日でしたからね。涼しいところにいたいですよね。(でも、僕はこの日、ウォーキングで20km歩いていて、その途中で撮影したんです。)
エアコンをかけた涼しい車内で、違反者を待つだけの簡単で楽なお仕事です。これもそのうち民間業者に委託するんじゃないか??(笑) 
それを考えると、この炎天下に自転車で回ってる二人組の駐車監視員の方が激務かもしれませんね。

あれ?ちょっと待って。 東京都の条例では、駐停車中はエンジン停止しなきゃいけないんじゃないでしたっけ?

アイドリング・ストップ 駐停車時は必ずエンジン停止|東京都
自動車等を駐車または停車する際、エンジンをかけたままにする「アイドリング」は大気汚染や騒音、悪臭、地球温暖化につながるため、都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(環境確保条例)で禁止されています(一部除外規定有)。

もしかしたら、一番最後に書かれている(一部除外規定有)ってのに該当するとか?

だとしても、全く都民の健康と安全を確保してないじゃないですか。
こんな無駄な取り締まり、やる必要ないんですよ。

じゃあどうすればいいか?

簡単です。  警察官が一人この横断歩道に立って交通整理すればいいだけのことです。
そうすればきれいに解決します。ちょっと考えればわかりますよね。

だけども、こんなことをやるために2人分の人件費とパトカーまで使っているんです。路駐して、無駄なアイドリングでガソリンを消費して、排気ガスを撒き散らして。 

このパトカーには2名の警察官が乗車していますが、本来は警察官が1人で自転車か徒歩でここまで来て、取り締まりではなく交通整理をすればいいだけのことです。そうすれば人件費は1人分だけで済みますし、無駄なガソリン消費も減ります。

歩行者が渡ろうとしたら、通学路の学童交通擁護員と同じように旗振って交通整理すればいいんですよ。
給料しっかりもらってるのに、日陰で楽をして稼ごうなんて、考えが甘すぎませんか? しかも、危険な状況が起きるのを待っているなんて言語道断です。
交通安全を願っているのなら、ちゃんと交通整理をして、事故や違反を未然に防ぐべきです。
こんなことをやるために2人分の人件費とパトカーの無駄なアイドリングでガソリンを消費しているんです。

こんなことに警察官2名とパトカーまで使う必要はないと思いませんか?
そんなに警察官余ってるんですか? そんなに余ってるなら、駐車監視員なんて必要ないですね。

東京オリンピックの間、地方の警察は人手不足にならなかったのか?(余談)

そういえば、東京オリンピックの時に、東京に全国各地からものすごい数の警察官が送り込まれてきました。 臨時の宿舎を作って、 警察官も車両も大量に来てました。
おそらく、数ヶ月泊まり込みで来てたんじゃないですかね?

東京の有明に集結した警察車両。奥に見えるのが仮設宿舎。もちろんこのような施設はここだけではありません。

オリンピックの警備のために動員された警察官はなんと6万人! 
それだけでも驚きですが、そのうち1万2千人は地方から派遣されて来ていたらしいです。
そこで、僕は素朴な疑問を感じたんですよ。
こんなに沢山の警察官が東京に来ているということは、その分、地方の警察は人手不足になっているんじゃないのか?と。

地方から来た1万2千人の警察官が普段やっていた仕事はどうなるの? 地方の警察はその人たちがいなくなって困らないの?
長期間いなくなるわけですよね? いなくてもちゃんと業務は回ってるってことですかね?
ということは、裏を返せば、その人たちは普段から必要ではない(余ってる)ってことでは? 

まあ、いざという時のためにある程度の余計な人員確保は必要なのかもしれませんが、だったら普段から遊ばせておくのもどうかと思いますし。

ただ、止まっていた警察車両は高速隊や交通機動隊の車両もあったので、いなくなっても誰も全く困らない(影響がない)人たちが派遣されたようにも見受けられました。(笑)

警察官も警察車両も各地から来てました。

素朴な疑問でした。


『最新案件など、なにかあったらこの下に追記していきます。』

最後に

今回は、長々と警察の取り締まりに対する疑問をぶちまけた『激辛口のブログ』となりました。
とはいっても、僕は間違ったことは言ってないと思います。

僕には何の力も権限もないので、僕が警察官を取り締まる事はできませんし、警察官の不条理な行動を見かけても口頭で注意する事くらいしかできません。
納得のいかない取り締まりを行なっている警察官に「自分がやっていること、おかしいと思いません?」と質問をぶつけてみた事もあります。
「まあ、おっしゃる通りなんですけど、仕事ですのでしょうがないんです」と言う警察官もいましたし、「はいはい」と軽くあしらう人や、完全に無視する人もいました。
まあ、下っ端に言ってもどうにもならないんですよね。でも、問題点は現場が一番わかっているはずです。自分でも「なんで俺はこんな理不尽な仕事をしているんだろう?」と納得いかないまま”仕事だから”と仕方なしにやっている警察官も中にはいるでしょう。
そういう人達が立ち上がって問題提起していくべきだと思うんです。 疑問に感じた警察官が集まって、警視庁を取り囲んでデモをやるとか!!!
(絶対やらねーな・・・)


なので、僕はこうやって警察の違反取締りのおかしな実態をブログに記録し、世の中に報告するくらいしかできないのです。 
人の揚げ足取るようなことしてるから、こっちも揚げ足取りたくなるわけですよ。

まあ、警察も人間だし、サラリーマンですから、いろんな人がいるでしょう。
うっかり違反をすることだってあります。
僕も以前、シートベルトをしていないパトカーの警察官を注意したことがあります。「すいませーん」と謝りながら慌ててシートベルトをしてました。もちろん『うっかり』忘れてたんでしょう。でも、そうやって、彼らは謝れば済むんです。でも、一般ドライバーは謝るだけじゃ済まされずに、違反切符を切られるんです。

不公平。

警察官はそんな特権を持ってるんだからこそ、正義感、使命感、緊張感を持ってしっかりやってほしいものです。

しかし、残念なことに、警察官がおこす犯罪はなんでもありです。「警察官だって人間だから」じゃすまされません。信用問題です。
過失ならまだしも、故意による警察官の不祥事があまりにも多すぎる
盗撮、窃盗、殺人、傷害、強姦、飲酒運転、詐欺、ひったくりetc…警察官の犯罪が、連日ニュースで報道されています。ほんとうに連日のようにです。

警察官の不祥事(Livedoor News)

警察官の不祥事(Fresh Eye News)

嘆かわしい。

世も末です。最近ほんとに多い気がします。 最近になって、増えたんでしょうか? それとも今まではもみ消されて報道されなかっただけ?(多分、今まではもみ消されてきたんだろうね。しかも、報道されないのもあって、これでもまだ氷山の一角なのでしょう。)
まあ、警察官も人の子だって事ですかね? でもそれじゃ済まされませんよ。
過失はしょうがないけど、故意による犯罪が多すぎる。
とにかく、警察は正義であってほしい!警察は頼りになる存在であってほしい!
なーんていいながら、僕は以前警察にひどい仕打ちを受けたことがあるので、反感持ってます。警察のせいで人間不信に陥りました。ま、警察だって所詮ただの人間でサラリーマンですから。
もちろん、警察官にもちゃんと正義感を持ってしっかり働いている人はいますし、大勢いる警察官の中で、犯罪を犯すのは一握りなのかもしれない。
だけど、警察官の犯罪は万が一にでもあってはならないことです。


がんばれ警察官。
正義であれ。
 

警察官職務倫理の基本
一  誇りと使命感を持って、国家と国民に奉仕すること。
二  人権を尊重し、公正かつ親切に職務を執行すること。
三  規律を厳正に保持し、相互の連帯を強めること。
四  人格を磨き、能力を高め、自己の充実に努めること。
五  清廉にして、堅実な生活態度を保持すること。

続警察不祥事
【書名】続警察不祥事/ゾクケイサツフショウジ/The Sequel to Police Scandal 【著者】林田力/ハヤ...
切らせない!交通違反キップ
切らせない!交通違反キップ
最新情報2014-2015 なんでこれが交通違反なの!?
納得できない取り締まりに「なんでこれが違反!?」と驚く前に、ぜひ知っておきたい基礎知識をすべて開示。ここ数年間で3 回も交通規則は改定され、罰則規定が強化されている。理にかなったものもあれば、そうでないものもある。交通違反取締問題を専門に30 年以上、取材研究してきた著者が実際のケーススタディをもとに、わかりやすく解説...
入門 交通行政処分への対処法
入門 交通行政処分への対処法
道交法の謎―7500万ドライバーの心得帳 (講談社プラスアルファ新書)
道交法の謎―7500万ドライバーの心得帳 (講談社プラスアルファ新書)
Bitly
不当逮捕 築地警察交通取締りの罠
不当逮捕 築地警察交通取締りの罠
駐禁民間委託 警察の天下り先だった - 三流読書人
6月1日から、いよいよ民間人による駐車違反の取り締まりが始まった。5月31日付朝日新聞によると、《警察から任務を託される全国74法人に朝日新聞がアンケートしたところ、回答を寄せた法人の7割が警察の再就職先だったことが分かった。、14法人は今回の業務に当たり54人を新規採用していた。…回答を寄せた53法人のうち、警察OB...
緑の「駐車監視員」を尾行してわかった、許せない取り締まり術 - まぐまぐニュース!
メルマガ『ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法』の著者で交通ジャーナリストの吉田武さんが、現役の警察官Tさんへのインタビューで「自転車の取り締まり」に関する裏話を暴露する当シリーズ。「パーキングメーター内にある自 … 続きを読む: 緑の「駐車監視員」を尾行してわかった、許せない取り締まり術

コメント

  1. 人のために仕事をしてほしい より:

    千葉県在住の自身も、東京の蒲田周辺で時間指定での交差点右折禁止違反で切符を切られました。

    慣れない道、そして20時くらいで暗い看板が見えないところで、曲がった瞬間に若手警察官が走って車を止めに来ました。
    大変危険な運転のため違反ですとのこと。何が危険なのかわからない状況で息を荒げて悪者扱いする始末。当方ゴールド免許で事故違反は今まで一度もなかったのですが…
    そして自身違反切符を切られたことがなかったので、ゴールド免許はなくなりますか?と聞くと、少しお待ち下さいと言ってインカムで先輩警察官に聞く始末、勉強不足な警察官、何点切られるかも確認して聞いている状況。
    なおかつ19時で混み合っている道路状況で路駐させられ、隣に駅に迎えに来た友達を乗せている状況で30分拘束。

    もはや何のための存在かわかりませんでした。隣りに友人を乗せて急いでいたため何も言いませんでしたが、ハッキリ言って税金の無駄使いならぬ悪用(なおかつ罰金でお金の巻上げ、市民生活の妨害)かと思います。

    記事にもある通り、暴走族や迷惑車両を止めることなく、逆に皆の迷惑になるような事を仕事としている現状は決して許してはいけないと思います。
    国家権力を持っているとはいえ、人たるもの誰かのために仕事をして欲しいです。人を陥れるような仕事は同じ人間ならやめて欲しいです。

    この記事を1人でも多くの警察官に読んでいただきたいです。期待は一切しておりませんが。

  2. より:

    駐車、駐輪等、ルールを守っていない警察官がいることに驚きました!これは酷いですね…。
    警察官がルールを破ったり危険な行動をしてるとは…これは改善していただきたいですね。

    ただ、私は今まで警察官が大きな通り等の危険な場所で取り締まりをしていないのは、相当頭のゆるい方以外は危険だとわかるため各々気を付けるからかと思ってました…

    だからこそ油断しそうなところに潜んで、油断が命取りだから常に気をつけてね!常駐できる訳じゃないけどひっそりと取り締まりするから、いるいないに関わらず人気のない道でも気を付けてくれるといいな!という考えでやってるものかと…

    車の多い通りでの取り締まりが少ないのは、取り締まりをすると渋滞に繋がり、みんなに迷惑かかるから頻繁にはしないように…という配慮かと解釈してました。

    色々な考え方があるのですね!勉強になりました。

  3. ツマサク より:

    https://ameblo.jp/ise-tomo-ru/entry-12531512378.html
    だそうです。
    暇さうな警察官いっぱいいそうですが。

    • 藤崎涼 より:

      そうなんです。その通り、故意に違反する人こそどんどん取り締まるべきなんですよ。でも、このブログはちょっと論点ズレてますね。 警察官の大半はわざとうっかり違反を狙っているのは紛れもない事実です。”うっかり違反してしまう”場所をわざわざ選んで隠れて取り締まりをやっているのは、卑怯以外のなんでもないです。 「うっかり違反してしまう=危険」なんですから、うっかり違反してしまってからでは遅いんですよね。事故が起きるのを待っているようなものです。
      そのくせ、堂々と違反を繰り返す暴走族とかには、サイレン鳴らしながら後ろをついていくだけで何もできないという・・・。  
      あと、取り締まりのために警察官自らが危険な状況を作るのもどうかと思います。交通量の多いところで1車線塞いで切符切ってみたり、駐車禁止の場所にずっとパトカー停めて獲物を待っていたり。本末転倒なんですよねぇ。 
      こないだなんて、駐車違反している車が真後ろにいるのに、それには目もくれずに、一時停止不停止の車をずっと待ち構えている警察官もいましたね。(警察官は30分くらいいましたが、その間ずっと止まっていた違法駐車車両の方にはお咎めなしでした。) 
      政治家も警察官も、自分達のためではなく、人の為になるまともな仕事をしてほしいですよ。ボランティアではなくお金もらって仕事でやってるんですからねぇ。 あ、逆に”仕事”だと思ってるから、ああなってしまうのかもしれません・・・・。もしかすると警察官は、本当に正義な心を持っている人がボランティアでやったほうがまともな仕事をしたりして(笑)

  4. ぼんくら より:

    昨日深夜23時頃,交通量のほとんどない田舎のT字路で一時停止待ち伏せされつかまりました。遅くまで仕事して帰ってきて,こんな危険性の低い箇所で捕まってゴールド免許もはく奪されて。あの輩は違反や犯罪を待ち望んでいるようにしか見えません。めちゃくちゃ悔しかったのですが,こちらのサイトを拝見して少し溜飲が下がりました。
    ありがとうございます。

    • 藤崎涼 より:

      たまに、すごく見通しの良いT字路なのに一時停止になっているところがありますね。
      まさにうちの親父がそういう場所で、隠れて待っていた白バイに捕まったことがあります。
      ピタリと完全には停止しなかったかもしれないが、ほぼ停止状態の最徐行で左右を見て安全を確認をしてから曲がったらしいです。(無謀運転する人ではないので)
      親父は僕と同じような考えを持っている人なので、警察官に説教をたれたらしく、切符を切られずに済んだようです。常識的な考えを持っている警察官だったのでしょうね。(”こいつめんどくさい”と思っただけかもですが)
      まあ、ちゃんと人間の心と常識を持っている警察官であれば、人の揚げ足をとるような汚い取り締まりはできないと思います。(それに耐えきれずに警察官を辞めた人もいます)

      交通安全のために速度規制をしたり一時停止にしているのではなく、取り締まるためにわざと最高速度を低めにしたりとか、見通しの良いT字路を一時停止にしているような場所は多いですね。
      で、そういう場所に限って取り締まりをやっているんですよね。
      もしくは、そういううっかり違反しやすい場所をわざわざ選んで取り締まりをしていますね。
      本当に危険な場所ではやらずに。
      罠を仕掛けて楽しんでいるようにしか思えません。 
      そんなに暇な警察官がたくさんいるのであれば、どんどん積極的に交通整理をすればいいんです。 そっちの方がよっぽど交通事故防止や安全運転につながりますよね。

  5. 川上智子 より:

    夜の10時に私方の駐車場にミニパトカーが明かりを消して潜んでいます。近くの踏切の一時停止を見てるんです。私が出て行くとパトカーを動かして踏切近くまで行ってまた明かりを消して潜んでいます。結構邪魔です。

    • 藤崎涼 より:

      私有地の駐車場にミニパトを停めるのは、駐車違反ではありませんが、民法における”不法行為”となりますよね。

      隠れて一時停止不停止を見張る時間ほどに暇な時間があるなら、踏切に立って一台一台一時停止を促してほしいものです。
      むしろ、そんな時間があるならもっと他にやることがあるのではないかと思いますけどね!

      • ツマサク より:

        8時~20時まで右折禁止の場所て右折して信号待ちのパトカーに捕まりました。標識は半分木で隠れて……う~む。
        で、調書書いてる時に右折車いっぱい。
        文句言ったら調書書いてて見てないからOKなんだそうです。
        一時停止で捕まった時も最徐行はしたがピッタリ止まってないと…調書書いてる時にやはり一時停止しない車いたから
        また文句言ったら見てないからいいと……なんだかなぁです。
        ちなみに一時停止で捕まった時は
        暴走族の単車が目の前停車して調書とられてるの見てました。
        整備不良は大丈夫って……
        一時停止取り締まりの時は一時停止のみ、携帯取り締まりの時は携帯のみしか捕まえないみたいです。

        • 藤崎涼 より:

          ですね。おっしゃる通り、自分の決めた仕事しかやらないみたいです。「これをやれ」と言われたらそれしかやらない。自分の与えられた仕事さえできればそれでいいんだと思います。
          そして、調書書いている間に他の違反車がいても完全に無視しますね。まあ、今捕まえた獲物をほっぽって捕まえにいくわけにもいかないのも分かりませすけどね。 
          でも、「見てないからいい」って発言はめちゃくちゃ問題ありですね。いや、よくないし!  要は目先の利益にしか興味がない”ということです。 
          調書取ってる間に目の前で轢き逃げが起きても、「見てなかったから」と言って、そのまま調書取り続けるんでしょうかね。
          彼らも人間。面倒なことをしたくはないし、いかに楽をしながら自分の成績を上げるかしか考えてないのでしょう。 

          「警察の取締り密着」的なテレビ番組見てたんですが、パトカーが違反車を見つけるたびに、警察官が「よし!」とか「はいキャッチ!」とか言ってるのを見て腹が立ちました。
          もう、その発言が完全に心の内の本音を表しています。 釣り気分で楽しんででやっているからこそ、そんな一言が出るんでしょう。
          “違反している=危険” なんだから「よし!」じゃねーだろ!

          http://sueme.jugem.jp/?eid=1249  

タイトルとURLをコピーしました