徳島製粉『金ちゃんラーメン 鶏しおチョイ辛白湯』

金ちゃんラーメン鶏塩ちょい辛パイタン辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

金ちゃんヌードル(金ちゃんラーメン)の新作味?

『金ちゃんヌードル(金ちゃんラーメン)』というのはローカル食品であり、関東では馴染みの薄いカップ麺です。 
徳島のメーカーで、基本的には静岡以西で売られているようです。
『金ちゃんヌードル』についての解説は、以前食べた『金ちゃんヌードル辛ラー油味』の時に調べて書いているのでご覧いただければと・・・。⬇︎

で、今回買ったのは『金ちゃんラーメン』の『鶏しお味』です。
“金ちゃんヌードル”シリーズと”金ちゃんラーメン”シリーズの違いがよくわかりません・・・。
金ちゃんラーメンが袋入り麺で、金ちゃんヌードルがカップ麺なのだと勝手に思ってたんですが、今回買ったのはカップ麺なので、違うようです。
カップの形状や麺の量などは金ちゃんヌードルとは変わらないようです。
どういう風にシリーズ分けしているんでしょうかね?

プラスティック製のカップにプラスティック製の蓋が独特です。

金ちゃんヌードルとの違いは、金ちゃんヌードルには鶴のイラストが書かれているのに対して、金ちゃんラーメンにはこの男の人のイラストが書いてあるという違いなのでしょうか?
確かに、金ちゃんヌードルのパッケージにはこの男の人は描かれていなかったはずですし、逆にこの金ちゃんラーメンのパッケージには鶴のマークが出てきません。
やはり、何らかの基準で『金ちゃんヌードル』と『金ちゃんラーメン』でブランド分けしているようです。

ちなみに、調べたところによると、この男の人が『金ちゃん』なんだそうです。
最初は名前がなかったんだけど、後からこじつけて『金ちゃん』にしたらしい(笑)
しかし『金ちゃんヌードル』のパッケージにはこの男の人は描かれておらず、鶴のマークが書かれているので、その鶴が『金ちゃん』という名前だと思われたりもしているとか。

どこで買った? いくらだった?

三重県のディスカウントスーパー『LAMU(ラ・ムー)伊賀上野店』にて購入。
東京〜大阪を一般道で車で往復した時に、真夜中に開いていたスーパーです。
三重県の伊賀上野市を通過中、「町が完全に寝静まってるなぁ」と思っていたところに突如煌々と明かりを灯し営業していたので、思わず行ってみました。何と24時間営業でした。
しかも、色々結構安かったので、日用品とかも一緒に買いました。

このラーメンの価格は税込で95円でした。
前回買った『金ちゃんヌードル辛ラー油味』のほうは、同じくディスカウントストアのドン・キホーテで税込149円だったので、54円もの差があります。
もしかしたら金ちゃんラーメンは、金ちゃんヌードルの廉価版なのかもしれません。

原材料やカロリーをチェック

麺は油揚げ麺でラードが多めに入っているのが特徴です。(揚げ油がラードなのかもしれませんが)
スープはチキンとポークの肉エキスがメイン。そのほか野菜や昆布のエキスなども入っていて、エキスや調味料にだいぶ味を頼っている感じはあります。

カロリーは333kcal。
まあ、低めの部類かもしれません。

内容は?

カップの材質や形状などは金ちゃんヌードルとは変わらないようです。
中身は、油揚げ麺に、かやくと粉末スープの袋が入っています。

粉末スープは白っぽい粉。 化学調味料らしい粉末が所々キラッと光ります。

具は、メンマ、鶏肉、ネギ、唐辛子です。 

鶏肉が入ってはいるものの、金ちゃんヌードルに比べて具が少しショボい気がします。やはり廉価版なのかもしれません。 
百均とかでの販売を見越しているのかもしれません。

作ってみます。

湯戻し時間は4分です。 普通なら3分で良さそうな感じの麺ですが、ちょっと長めになっているのは何か理由があるんでしょうかね?

やはり『金ちゃんヌードル』に比べて具が少ない気がする。

食べます!

白濁したスープですが、それほど鶏味は強くなく、ポーク風味も結構強いです。
インスタント豚骨ラーメンと鶏白湯をミックスしたようなスープと言えばいいでしょうかね。
甘みはありますが、嫌な甘さではありません。
糖類の使用を控えめにしているのが良いのかもしれません。

麺は、チープな食感と味が良い!!!
こういうカップ麺にリアルな麺を求めてはいけません。カップ麺は、こういう麺だからこそ美味しいんです。
特にこの麺は美味しい! おそらくラードを使っているからだと思います。
ラードの旨味がスープともマッチしているのかなぁ。
金ちゃんヌードルと金ちゃんラーメンの旨さの秘訣はラード入りの麺なのかもしれないぞ。

味的には美味しいのですが、僕的にはノーマルの金ちゃんヌードル(醤油味)の方が好きかもしれません。 僕は、普段は醤油ラーメンは進んでは食べない(嫌いなわけではない)んですが、金ちゃんヌードルや日清食品のカップヌードルの醤油味はたまーに食べたくなるんです。

で、辛いの?

あ、一応『チョイ辛』でしたね、この商品は。
確かに”チョイ辛”です。
辛いことを忘れるくらいにチョイ辛です。
具の中に粗挽き唐辛子がちらほら入っていましたが、辛味はその唐辛子だけに依存している感じです。
辛さに全く弱い人でも食べられそうな辛さです。

僕は豚骨ラーメンや鶏白湯ラーメンはなぜか激辛にしようとは思わないんですよね。
ちょっと辛いくらいでいいんです。
味噌ラーメンや担担麺なら激辛でもいいんですけどね。

まあ、そんな感じで最近、大阪方面に行くことが多くなったので、大阪に行くたびに金ちゃんヌードルを買ってきそう・・・・。
いや、俺には食べなきゃいけないカップ麺やカレーや麻婆豆腐麻婆豆腐のノルマが沢山あるので、知ってる味を食べてる場合じゃないんだけどな・・・・。
でも、たまに食べたくなる味です。 これは徳島の人のソウルフードになるのもうなずけるかも。

金ちゃんヌードルはamazonのレビューでも評価高いです。

徳島製粉 金ちゃんヌードル 85g×12個
徳島製粉 金ちゃんヌードル 85g×12個がラーメンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

今回食べたものはこちら⬇︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました