重慶飯店『麻辣揚煎』

お勧め
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

横浜中華街の四川料理の老舗『重慶飯店』の煎餅

横浜中華街の四川料理の老舗『重慶飯店』。
『重慶飯店』は日本国内においても四川料理の老舗的存在ですが、陳建一さんが開業した『四川飯店』の方が開店は1年早いようです。(四川飯店が1958年で重慶飯店が1959年)

その重慶飯店では、中国菓子や点心やレトルト食品などの販売も行っていて、中華街には専門の売店もあります。

日清食品からカップ麺で麻婆麺も出したりしています。

明星『中華三昧 重慶飯店監修 麻婆麺 』 - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
明星『中華三昧重慶飯店監修麻婆麺』辛さ満足レベル:☆☆+旨さ満足レベル:☆☆☆※レベル表記方法についてはこちらのページを。横浜中華街の重慶飯店監修の麻婆麺のカップラーメンが出ていました。重慶飯店は、開業時は横浜中華街の唯一の四川料理店だったんですね。僕は、実店舗で麻婆豆腐は食べたことはありますが、その時のメニューには麻...

その重慶飯店で売られていたお菓子(一応新商品?)『麻辣揚煎』を入手しました。

値段は? どこで買った?

横浜中華街の重慶飯店の売店で入手。
なぜ”入手”なのかと言うと、買ってないからです。
ちょうど『麻辣フェア』なるものをやっていて、他の商品を買ったら1枚サービスでついてきたのです。
ちなみに、1枚162円で売られていました。バラ売りで1枚から購入できます。
調べてみたら、楽天やamazonなどの通販でも売っているようです。

どんな商品?

基本的には日本でもよくある醤油味のよくある揚げ煎餅です。
歌舞伎揚かな?
中国(四川)で食べられているお菓子ではないと思う。

基本的な味は『歌舞伎揚』のような味で、ちょっと甘塩っぱいですが、そこまで嫌な甘さではありません。個人的にはもうちょい甘さは控えめの方が好きですが。

意外としっかり麻辣があり、食感も良いです。
僕は焼いた煎餅よりも揚げた煎餅(揚げ餅)が好きなので、これはなかなか好みです。

中国菓子ではなくて、『重慶飯店プロデュースの麻辣な歌舞伎揚』的な感じですね。 ちなみに、製造元の『天乃屋』は歌舞伎揚の元祖と言われている会社のようです!

Products に何も見つかりません


美味しいので、また食べたいですが、ちょっと高いかな。
せめて1枚100円くらいだったらいいのに・・・。
まあ、コンビニでちょっと高い肉まんを1個買うくらいの値段ですけどね。

でも、これはお土産や贈り物として最適です!

原材料など

コメント

タイトルとURLをコピーしました