Paldo(八道)『VOLCANO CHICKEN NOODLE』

辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

韓国のインスタント激辛チキン焼きそば

韓国のラーメンメーカーPaldo(八道)が作っている激辛ヌードルです。
輸出仕様になっているのかハングルはほとんど書かれていません。
パッケージ表面に書かれている『볼케이노 치킨볶음면 』は”ボルケイノチキンポックムミョン”と書かれています。 
ポックムミョン(ポックンミョン)とは、”炒めた麺”、つまり焼そばということです。 パッケージ写真でもわかる通り、汁なしタイプです。

似たような商品で別メーカー(Samyang)の『プルダックポックムミョン』というのが日本では有名で、少し前にちょっとしたブームになってました。

Samyang(三養)『핵불닭볶음면 2x Spicy(ヘッブルダックポックンミョン辛さ2倍)』 - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
Samyang(三養)『핵불닭볶음면2xSpicy(ヘッブルダックポックムミョン辛さ2倍)』辛さ満足レベル:☆☆☆☆旨さ満足レベル:☆☆☆☆※レベル表記方法についてはこちらのページを。昨日のタイ日清食品製のプルダック焼きそばに引き続き、今日は本場韓国のプルダック焼きそばです。その名も『핵불닭볶음면2xSpicy』日本語...

パッケージ

だいぶ辛そうね(笑)

鶏が真っ赤になって涙を流して『THAT’S CRAZY HOT! HOT SPICY』と叫んでいたり、後ろでは火山が噴火して唐辛子が飛び散ったりと、かなり辛そうな雰囲気を醸し出しています。
真っ黒なパッケージもインパクトあります。

火山の横に『Curry』の文字が見えますが、実はカレー味なんでしょうか?

どこで買ったの? 値段は?

グアムのスーパー『K MART』で購入。 USD1.69なので、購入時の換算レートで185円くらいでしょうか。
日本でも韓国のインスタントラーメンは安いところでは100円くらいで売られているので、安くはないですね。
韓国製で、輸入者がオーストラリアになっているので、オーストラリアからさらにグアムに輸入されたのでしょうかね。 
グアムは全般的に物価が高いです。高いとはいっても日本並な感じですが、まあ、アメリカですからね。 

内容物は?

乾麺、液体ソース、フレーク(具)のセットです。
麺は意外と太麺です。 唐辛子練り込み麺とかではなく、普通の麺です。

作り方

1.沸騰した600mlのお湯で麺を3分30秒茹でる。
2.お湯を大さじ7杯分くらい残して捨て、液体ソースを入れ、混ぜながら弱火で30秒温める。
3.火を止め、フレークを入れて、よく混ぜて出来上がり。
4.お好みで、玉ねぎ、シャロット、ニンニク、唐辛子パウダーをいれる。

以上のような感じです。

というか、大さじ7杯分(約100cc)のお湯を残すって、結構難しいですよね。僕はスープが結構残ったので、お湯を残しすぎたかもしれません。

フレークは、ごまと切り海苔でした。

唐辛子とか玉ねぎのフレークなんかだと思ったのに。
しかも少ない・・・。

食べてみます。

甘辛な味付けが多い韓国料理ですが、これも甘辛です。でも、甘さよりも辛さが強いです。
名前は違えどプルダック焼そばと同じよう味付けですね。
味は、まあかもなく不可もなく。 クセになる感じではありません。
麺の食感はツルツルモチモチでいい感じです。

辛さは?

結構辛いです。 
これは”激辛”と言っても差し支えないレベルです。
韓国人でも辛くて食べられない人が多いかもしれません。
日本の”ペヤング激辛焼そばMAX”よりも辛いと思います。

パッケージには小さく『Curry』と書かれていましたが、特にカレー風味とかではないです。 なんでCurryって書いてあるんだろう?

しかし、VOLCANO(火山)というネーミングは大袈裟ではないですね。
汗かきました〜。

原材料、カロリーなど

翻訳がめんどくさいので、興味のある方、みてください!
カロリーは520kcal。まあ普通ですね。

最近あまりチェックしてませんが、もしかしたら日本でも韓国食材店で売ってるかもしれませんね。

日本で有名なのはこっちです。↓『プルダックポックンミョン』

Amazon | 韓国で人気の激辛袋麺【ヘッブルダック炒め麺5食入】 | ワールドふれんど | 焼きそば 通販
韓国で人気の激辛袋麺【ヘッブルダック炒め麺5食入】が焼きそばストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました