東海漬物『キューちゃん麻辣味』

キューちゃん麻辣辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。

僕はキュウリが嫌いです。

実は、僕はキュウリが嫌いなのです。
大嫌いと言っても過言ではないくらいです。
よく、キュウリを生のままバリバリ食べる人がいますが、僕には無理です。
多分食べた時点で吐き気がすると思います(冗談ではなく)。
生のキュウリの匂いもダメなんです。(なので、スイカもあまり好きではない)
冷やし中華に載っている胡瓜は、鼻をつまんで風味を感じないようにして、先に食べます(残したりはしません)
しかし!
キュウリの柴漬けは食べられるんです。 嫌いじゃないんです。
なんでですかね。 柴漬けはキュウリの香りが消されているからでしょうか?
そういえば、大根もそうです。大根おろしも吐き気がするほど嫌いですが、タクアンとか大根のナムルとか、おでんの大根とかは食べられるんです。これも、加工することによって大根の臭みが消されるからなのでしょうね。
意外と好き嫌いの多い人間です。

まさかの、麻辣味のキューちゃん!

で、キュウリの醤油漬け(柴漬)で有名な『きゅうりのキューちゃん』の”麻辣味”が出てたんですよ。
麻辣ブームではありますが、とうとうキュウリの醤油漬けまでが麻辣味になるとは・・・。
5月〜8月の”期間限定販売”らしいです。 

キュウリ嫌いの僕ですが、柴漬けは食べられるので、きっとこの麻辣味のキューちゃんも食べられると思って、買ってみました。

どこで買った? いくらだった?

ドン・キホーテ大森山王店にて購入。
価格は、税込みで117円でした。
この商品の定価は知りませんが、特に安い感じもないので、定価レベルの価格でしょうかね。

原材料やカロリーなど

原材料:きゅうり(中国、ラオス)、しょうが、しその実、ごま、漬け原材料〔しょうゆ、豆板醤、香辛料、還元水あめ、魚介エキス、醸造酢、たんぱく加水分解物、魚醤、発酵調味料、酵母エキス、食塩〕/調味料(アミノ酸等)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、着色料(クチナシ、紅麹)、香辛料抽出物、増粘剤(キサンタン)、香料、(一部に小麦・ごま・大豆を含む)

固形原料は、キュウリの他に生姜やシソの実、ゴマなどが入っています。
キュウリは国産ではなく、中国とラオスから輸入されたものを使用しているようです。
漬け原材料は醤油や豆板醤がメインで、糖類の使用は還元水あめのみですが、糖類の使用量は少なさそうです。原材料欄では豆板醤や香辛料よりも下に記載されていますので。
添加物はちらほら使われていますが、個人的には漬物はもっとナチュラルな原材料であってほしいです。

パッケージ

キューちゃん麻辣

パッケージにジッパーなどは付いていないので、開封したら密閉できる別容器に入れ替える必要があります。 もちろん、開封後は要冷蔵です。

アレンジメニューが2通り紹介されていました。

『キューちゃん麻辣味の炒飯』と

冷奴です。

炒飯はともかく、豆腐には合いそうです。

辛さに関する注意書きが書かれていました。

『辛さの感じ方は個人によって異なります。』との事。
まったくその通りです。 
しかし、この書き方は、どちらかというと辛いものが苦手な人向けではなく、”辛いものが好きな人”に向けた注意書きかもしれません。「全然辛くないじゃないか!」と文句を言う人向けの(笑)
辛いものが苦手な人向けの注意喚起だったら「辛いものが苦手な方は注意してお召し上がりください」みたいな書き方にすると思いますので。 

食べてみます。

細長いのは生姜です。色が黄色っぽくなっているのは、着色料のせいでしょうかね?
着色料としては『くちなし』と『紅麹』が使われていますが、合成着色料ではないってことですよね。 まあ、いずれにしても着色する理由(目的)はよくわかりません。
逆に黄色くないほうが美味しく見えると思うんですけどね。

食べてみると、普通の柴漬け同様にキュウリの風味はぼぼありません。
生キュウリが嫌いな僕でも平気です。ちょっとキュウリではないクセが気になりましたが、大丈夫でした。
糖類による甘みもほとんど感じられないので、白飯などにもしっかり合います。
お酒のおつまみにしてもいいのではないでしょうか?

アレンジメニューとしてパッケージに紹介されていた『キューちゃん麻辣味炒飯』にして食べてみました。 とは言っても、市販の冷凍炒飯にキューちゃんをトッピングしただけですけどね。

まあ、普通に合います。 
炒飯には、混ぜるというよりは、付け合わせとして食べるほうが僕は好きです。

ところで、辛いの? 麻辣なの?

肝心の”麻辣”に関してですが、麻(花椒の痺れ)はそこそこですが、辣(唐辛子の辛み)はほとんど感じられないくらいです。
花椒の痺れ(麻味)が主体な感じです。
花椒の風味自体もあまり感じられませんが、食べた後に口の中がじんわりと痺れます。
強烈ではありません。じんわりです。
せっかく期間限定商品なんだし、もっとしっかりと麻辣感を出したら良かったのにと思いました。

まとめ

キュウリのキューちゃんの麻辣味。 悪くはなかったです。
でも僕は、麻辣味よりも紫蘇などを使った柴漬けの方が味は好きです!

欲を言えば無添加にこだわって欲しいです。 値段は高くなるのかもしれませんけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました