タクマ食品『四川風おつまみ麻婆茄子(SICHUAN STYLE MABO NASU)

四川風おつまみ麻婆茄子辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。

麻婆茄子のお菓子! しかも本物のナスをそのまま使っている!

おつまみなどを作っている愛知県のメーカー『タクマ食品』が作る、新スタイルのおつまみです。 おつまみなのか? お菓子なのか? はたまたオカズなのか?
よくわかりませんが、お菓子屋さんで売られていたので、お菓子かな。
いや、商品名が『おつまみ麻婆茄子』なので、やっぱりおつまみですか。

あ、「美味しい茄子のお菓子です!!」と書かれていました。
要はおつまみにぴったりなお菓子というところでしょう。

原材料やカロリーを見てみましょう。

味付けには色々な原材料が使われています。凝っているといえば凝っています。
しかし、麻婆茄子の味付けとして一般的に使われるような豆板醤や味噌などは使われていないようです。
唐辛子、山椒、花椒、胡椒などのスパイスやエキス類が色々!
“五香子”というのはなんでしょうかね? 五香を使ったスパイスの一種でしょうか。

カロリーは、あくまでも推定値のようですが、一袋あたりで計算すると264kcalです。(一袋50g入りなので)

どこで買った? いくらだった?

二木の菓子 (東京ソラマチ店)にて購入。
レシートがどこかにいってしまったので、値段はわかりません。
でも、買う時に躊躇したくらいなので、それほど安いものではありませんでした。
楽天では、送料別で税込み378円で売られています。

楽天四川風おつまみ麻婆茄子価格:378円
(2020/5/12 17:29時点)
感想(0件)

うん、多分税込みで400円くらいなイメージ・・・。

開封!

おお・・・ 確かに茄子が皮のまま・・・・。

食べてみます。

かなり軽いです。フリーズドライのような感じ
もしくは、コーンパフのお菓子のような軽さ。
サクサクしていて、甘さは控えめ、ほんのり味噌味。
いや、味噌味とは言っても、原材料に味噌は使われていないんですけどね。豆板醤も使われてませんし。 でも、味噌っぽい。
四川風な感じはしません、強いていえば花椒がほんのり効いているので、そのせいで”四川風”な感じはしますが、基本の味付けは四川風な感じではないです。

そして、当然といえば当然なんですが、後味が”茄子”です。 
そりゃ、原材料はナスですからねぇ。
僕は、ナスはそれほど好きじゃないんですが、このお菓子ならなかなかおいしく食べられる!
かと言って、また自分で買うかといえば、そこまでじゃない感じ。

油で揚げられていて、カロリーは高いですが、野菜まるごとスナックなので、罪悪感が少ない! ちょっとだけ身体に良い気もするし!

まあ、普通にはおいしいと思います。 
茄子好きにはたまらないかもしれませんけどね!

辛い?

山椒と花椒が使われているせいか、痺れ(麻味)はちょっとだけ感じられます。
麻辣の比率で言うと、麻のほうが強い感じです。
しかし、ほんのり唐辛子の辛味もあるので、トータル的にはピリ辛レベルの辛さはあります。
まあ、この商品はもともと激辛を謳っているわけではなく、最初から『ピリッと辛い』と書かれていますからね。
辛さは期待しちゃいけません。

まとめ

ありそうでなかった麻婆茄子のお菓子。
おもしろいです。 
お菓子として、これだけを食べるというよりは、おつまみとして食べるのが最適でしょう。
パーティーとかで出して、話題のネタにしても良いかも?
ナスだけではなく、パッケージのイメージ写真に出ているようなピーマンやニンジンやひき肉も一緒にお菓子にすればもっと面白かったのに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました