サラン食品『白菜キムチ』

サラン食品はくさいキムチお勧め
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

久々に美味しいキムチ見つけた

埼玉県の西川口に中国料理や中国食材のお店を買いに行った時に、たまたま見つけたお店。
韓国食品『サラン』。
韓国人経営のお店で、自家製のキムチ類やお惣菜、韓国の食材などを売っている小さなお店です。

僕は20年以上前に、何かの雑誌でこの店を知って一度だけ買い物をしたような記憶があるので、西川口がリトルチャイナ化するよりも昔からこの地で頑張っているお店だと思います。

僕は、日本のキムチがあまり好きではありません。
日本のキムチって甘ったるいんですよね。砂糖とか糖類入れすぎ。

昔韓国で本物のキムチを食べてから、キムチが好きになりました。
しかも、ちゃんと漬かって酸味が出てきた頃のが好きなんです。

それ以来、日本でキムチを買う時は、韓国で作られた物を買っています。

Amazon | 宗家白菜キムチ(カット済み)1kg×2個セット | 酒とキムチの浜田屋 | キムチ 通販
宗家白菜キムチ(カット済み)1kg×2個セットがキムチストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

日本で作られたキムチもたまに美味しいのはあるんですけどね。
日本のキムチって、日本人向けに作られているので味は違うのはしょうがないんですが、なんで賞味期限が短いんですかね。
スーパーとかで売られている日本製のキムチって、賞味期限が1〜2週間だったりします。
韓国から輸入されたものは賞味期限1ヶ月とかなのに。 なぜだ?
原材料の違いによるものなのでしょうか?
塩が少なめとか、発酵してなくて浅漬けだから?
キムチって本来は保存食なのにねぇ。

ここに答えが書かれていました⬇︎

本物のキムチとは | チェさんのキムチ通販サイト
キムチと韓国惣菜 韓国料理研究家崔誠恩に...

韓国のキムチは元々が『熟成型』で、時間が経つにつれ乳酸菌によって発酵し旨味が出てくる。
日本のキムチは元々が『浅漬け型』で、時間が経つにつれ腐敗していき味が落ちていく。
というわけでした。
なるほど、確かにそうかもしれない。
原材料からして違うし。

どこで買った? いくらだった?

先にも書きましたが、埼玉の西川口の韓国食品店『サラン』で買いました。
価格は、1パック324円(税込)です。
1パック、100グラムくらいかな? ちょっと量るの忘れました。
一人で1〜2回で食べ切ってしまうくらいの量です。僕は大切に食べたので4回くらいに分けましたけど。
今度またいつか買った時にちゃんと確認しますが、それほど厚くないプラスティックパック1パックでの値段です。 
何せ、僕がパックには原材料とか商品説明が一切書いてなかったので・・・・。
他のキムチ類にはちゃんとラベルが貼られていたので、僕はたまたまラベルのないのを手にしただけかもしれません。

これは美味しい!

サラン食品はくさいキムチ

辛さは控えめですが、味は本格的です。
本物の味がします。
原材料は書かれていないので全く不明ですが、
野菜は白菜をメインに、ニラ、ニンジンなどが入っています。
唐辛子はいい唐辛子を使っていそう。値段も安くはないので、もしかしたらちゃんと韓国産の韓国唐辛子を使っているのかな?

そして、日本のキムチにありがちな甘ったるさがない!!!
これが一番。

埼玉の西川口なので、なかなか買いに行く機会がないけど、近くに行った時はまた買って帰りたい。
今度行った時は白菜キムチは1kgくらいまとめ買いしようかなぁ。

惣菜のチャプチェも美味しかったなぁ。

僕は、白菜キムチとチェプチェしか食べたことありませんが、他の惣菜も絶対美味しい。

密かに美味しいキムチ(ノバンディ)-韓国食品 サラン
密かに美味しいキムチ

コメント

  1. よねざわいずみ より:

    賞味期限の問題は、現象としてはリンク先の説明どおりとは思いますが、科学的にはそういう話ではないと思われます。腐敗や劣化は、食品中の細菌や菌類の繁殖・物質自体の酸化で発生しますが、韓国キムチの場合「乳酸菌が生きていることにより他の細菌の繁殖が抑止されている」可能性が高そうですが、いっぽうの和式キムチは「水分活性が大きいため雑菌が繁殖しやすい」のではないかと考えています。水分活性は水分子の流動性のようなものと思えばよく、塩辛やジャムは塩分や糖分が強いために水分活性が低くなり腐りません。日本でも40年前の市販漬物は塩分が強かったため腐りませんでしたが、健康志向でどんどん塩分が減らされたため腐敗しやすくなっています。

    追伸:七海涼辛子、たいへんおいしく、ありがたく使わせていただいてます。できればもう少し辛いともっとよいです(^^ゞ

    • 藤崎涼 より:

      よねざわいずみ様

      なるほど! 確かにおっしゃる通りかもしれません。
      健康志向により、塩分を減らしているのがそもそもの原因なのかもしれません。
      その代わり糖分(砂糖ではなく合成甘味料)等を増やしてしまうので、日本には甘いキムチが多いのかもしれませんね。

      七海涼辛子、ありがとうございます。
      さすがによねざわいずみさんには辛さは物足りなかったですね!
      激辛好きな方のためにもっと辛くしたかったのですが、ブレンドや風味の関係で”涼辛”の辛さはあれで精一杯でした。 やろうと思えばもっと辛くできるんですけど・・・。
      “涼旨”の方が辛味はさらに控えめですが、味的には一番お勧めです。
      いつもありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました