サンポー『ペペロンチーノ味推し 焼豚ラーメン』

辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

とんこつラーメンメーカー?が作るペペロンチーノラーメン!?

“サンポー(サンポー食品)”は、九州の佐賀県にあるインスタントラーメンメーカーです。
僕はサンポーのインスタントとんこつラーメンはけっこう好きです。


僕は、サンポーはインスタントとんこつラーメンくらいしか作っていない(失礼)と思ってたのですが、担担麺、カレーラーメンなど、色々な種類のインスタント麺も出しているんです。
激辛系ラーメンも出してたりします。

サンポー『鬼笑辛麺』
辛さ満足レベル:旨さ満足レベル:※レベル表記方法についてはこちらのページを。豚骨ラーメンのカップ麺でお馴染みの佐賀県のメーカー"サンポー"から、まさかの激辛系カップ麺が出ていました。商品名は『鬼笑辛麺』。「しょうきしんめん」か...
サンポー『うまか軒 ばりよか激辛ラーメン』 - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
サンポー『うまか軒ばりよか激辛ラーメン』辛さ満足レベル:☆☆☆旨さ満足レベル:☆☆☆※レベル表記方法についてはこちらのページを。インスタント豚骨ラーメンでおなじみの『サンポー』から『激辛ラーメン』が出ていました。もちろん、豚骨ラーメンを激辛にしたものです。『燃えるほどの激辛スープ』の文字が見えます。ちなみに、僕は豚骨ラ...
サンポー『激辛スパイシーカレーラーメン』 - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
サンポー『激辛スパイシーカレーラーメン』辛さ満足レベル:☆☆☆+旨さ満足レベル:☆☆☆※レベル表記方法についてはこちらのページを。九州(佐賀県)のとんこつラーメンメーカーとしてでおなじみのサンポーから『激辛スパイシーカレーラーメン』出ていました。イトーヨーカドーで100円ちょっとで買いました。サンポーは佐賀県のメーカー...

やはり、多様性がないとやっていけないのでしょう。

今回は、「ペペロンチーノ味推し 焼豚ラーメン」というのが売られていたので買ってきました。

ペペロンチーノ味”推し”ってなんだろう? 
「焼豚ラーメン ペペロンチーノ味」じゃだめだったのかな?
ここ最近(といってもAKB48が出始めた頃からか?)”推し”とかいう言葉がよく使われているから、とりあえず使ってみたかった感じなのでしょうか。
ちなみに『ペペロンチーノ』とは、イタリア語で『唐辛子』という意味なので、唐辛子が効いたラーメンだということになるのでしょうか?

“推しポイント”として、『ガーリックと唐辛子が効いたペペロンチーノ風仕上げ!』と書かれています。

要はパスタ料理のペペロンチーノ(スパゲティ・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ)風の味付けのラーメンだということですね。

どこで買った? いくらだった?

値段も買ったところも忘れてしまいました。
でも、関東のどこかのお店で買ったことはまちがいありません。

amazonで売られていますが、「九州限定 九州でしか買えない」と書かれています⬇
いや、amazonで売ってんじゃん(笑)

Amazon | コンビニー限定 2021年4月 サンポー食品 九州限定 九州しか買えない 焼豚ラーメン ペペロンチーノ味推し スープで食べる ガーリックと唐辛子が効いたペペロンチーノ風仕上げ! 熱湯3分 変わらぬ美味しさ、いつまでも。 即席カップめん 83gx3個 食べ試しセット ラーメン 麺 カップ麺 | 4 | 食品・飲料・お酒 通販
コンビニー限定 2021年4月 サンポー食品 九州限定 九州しか買えない 焼豚ラーメン ペペロンチーノ味推し スープで食べる ガーリックと唐辛子が効いたペペロンチーノ風仕上げ! 熱湯3分 変わらぬ美味しさ、いつまでも。 即席カップめん 83gx3個 食べ試しセット ラーメン 麺 カップ麺が食品・飲料・お酒ストアでいつで...

最近は、ネットや流通網の発達によって、〇〇限定というような地域限定物でも日本全国で買えるようになりました。 例えば、沖縄の食品などは、僕が子供の頃は東京都内でも入手が難しかったです。沖縄料理にしても、都内には沖縄料理店がほとんどなかったので「沖縄そば」が食べたくても、なかなか食べることができませんでした。
いまでは、沖縄物産専門店や沖縄食品を取り扱っている店も増えましたし、沖縄料理店もかなり増えました。さらには、ネット通販で冷蔵や冷凍も簡単に取り寄せられるようになりました。
なので、逆に珍しくなくなってしまい、沖縄料理店や沖縄物産展などがあっても行かなくなってしまいました。
最近では、〇〇限定とかいう言葉はあまり価値をもたなくなり、使いづらくなってしまったかもしれませんね。

原材料やカロリー

スープはガーリックオイルをベースに、食塩、香辛料、しょうゆ、にんにく、チキンエキス、植物油脂などが使われています。
すばらしい。 糖類が一切入っておりません!!!
日本のインスタントラーメンで糖類が使われていないものって、ほぼないのではないでしょうか?
だって、パスタ料理のペペロンチーノ(スパゲティ・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ)って、砂糖は使わないんですよ。だから、ペペロンチーノラーメンに糖類が使われないのは正解です。
でも、日本人って何にでも砂糖入れますから、このラーメンに糖類が使われてないのは意外でした。
これって革命じゃないのか!?(大げさ)

カロリーは389kcalです。

カロリーは妥当な線ですが、食塩相当量は6.1グラムと若干多めです。
まあラーメンだから仕方ないですが!

作ります。

中身は、薄いチャーシューとかやく入り粉末スープと調味油です。
調味油のみ後入れです。

粉末スープの中には輪切り唐辛子が入っていました。
ところで、このチャーシューって、成型肉何でしょうか? それとも実際に肉をそのままカットしたものなのでしょうかね? でも、原材料には『焼豚』としか書いていないので、肉そのままなのでしょうかね?


お湯を注いで、蓋をして3分でできあがりです。

サンポーのラーメンって、”とんこつラーメン”のイメージなので、澄んでいるスープは意外です。
コンソメスープほど澄んではいませんが、チキンベースの塩にんにくスープで、コンソメスープのような味わいです。当然ながら、とんこつラーメンの味はしません。
スープの味も特筆するような変わった感じではありませんが、思ってたよりもにんにくが効いていて、食後のニンニク臭(口臭)が少し心配されるレベルかもしれません。
そして、よく見るとスープの中に細かくみじん切りにされたにんにくの破片が入っていました。
このさりげないくらいのにんにくが、意外と効いている気がしました。

さらに、この安っぽい油揚げめん麺の味がまたいいのです。
この麺の味が、ありきたりなスープの味を引き立て、特徴的ななんとも言えない味わいに仕立て上げます。。

ところで、この緑色をしたものはなんでしょう? 

バジルのように見えますが。原材料にはそれらしきものが見当たりません。
当てはまるとすれば『香辛料』でしょうか?
考えてみれば、バジルはハーブなので、香辛料扱いになるんでしょうね。

辛さは?

一応、スープの中には”香辛料抽出物”が使われているようですが、スープ自体に辛味はほぼありません。
パッケージには「唐辛子が効いた」と書かれていますが、輪切り唐辛子のほんのりとした辛味があるくらいで、辛さはかなり弱めです。
ほんのりピリ辛程度で、辛いものが苦手な人でも大丈夫じゃないか? くらいの辛さです。

そこそこにんにくが効いていて、ピリ辛で、あまったるさもない。
まさにパスタのペペロンチーノ風のラーメンでした。
でも、ピリ辛塩にんにくラーメンと言われれば、それまで(笑)

やっぱり、サンポーのラーメンは豚骨が一番好きだなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました