まるか食品『ペヤング 獄激辛やきそば』

ペヤング獄激辛やきそばお勧め
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

久々に本気レベルの商品?

ペヤングから、また”激辛系の焼きそば”が新発売されたという情報を聞きつけて買ってきました。

ペヤングは、元祖の『激辛やきそば』⬇︎に始まり。

Amazon | ぺヤング 激辛やきそば 118g×3個 | ペヤング | 焼きそば 通販
ぺヤング 激辛やきそば 118g×3個が焼きそばストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

『激辛やきそばMAX END』を出すなど、コンビニレベルの激辛の限界を塗り替えてきました。

Amazon | 【期間限定品】ペヤング 激辛やきそばEND 119g×6個【まとめ買い】 (☆数量限定★) | ペヤング | 食品・飲料・お酒 通販
【期間限定品】ペヤング 激辛やきそばEND 119g×6個【まとめ買い】 (☆数量限定★)が食品・飲料・お酒ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

以前は、コンビニやスーパーマーケットでこのレベルの辛さを発売するなんてことは考えられなかったですからね。
日本人の辛さ耐性もだいぶ上がってきたと思います。
昨今の激辛商品の過熱具合を見ていると、第一次激辛ブームなんてピリ辛ブームですからね。

で、今回発売されたのがペヤングの新商品『ペヤングやきそば 獄激辛』です。⬇︎

ペヤング 獄激辛やきそば 119g ×18箱
ペヤング 獄激辛やきそば 119g ×18箱が焼きそばストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

パッケージだけみると、あまり辛そうなイメージではないです。
ねぶた祭りかよ!!! かなりお祭り感満載のパッケージです。

というか、ペヤングは一度『激辛MAX END』という商品を出しています。”MAX END”ということは「もうこれ以上辛いものは出さないよ」という意味だと思ったのですが・・・。

『泣けるほど辛みが強いので、小さなお子様や辛味が苦手な方の喫食には十分ご注意ください。』と書かれています。 ”ご遠慮ください”、ではないんですね。

聞いた話によると、今回の『ペヤングやきそば 獄激辛』は、『激辛MAX END』の3倍の辛さになっているそうです。

まるか食品が僕のブログを読んでいるかどうかは不明ですが、『激辛MAX END』を「最終兵器として本当にやばいの出してきたのかと思いましたが、辛さは控えめでしたので、期待しすぎただけに拍子抜けでした。」と書きましたし、激辛マニアのリアクションは弱かったので、今度は本気出してきたのかもしれません。

まるか食品『ペヤングやきそば激辛MAX END』 - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
まるか食品『ペヤングやきそば激辛MAXEND』辛さ満足レベル:☆☆☆☆旨さ満足レベル:☆☆☆☆※レベル表記方法についてはこちらのページを。ペヤングの激辛やきそばの新商品が発売されていました。去年、もっともっと激辛やきそばというのが出してましたが、今回のはそれの2倍の辛さになったという事です。激辛やきそばシリーズ。最初に...

youtubeにはこれを食べながらヒーヒー言っている動画が上がっているということなので、僕だったらどうなるかを記録するために、動画を録ってみました。⬇︎

ペヤング獄激辛焼きそばとプルダックトッポギと七海涼辛子を食べる

一応、僕は辛さの最高峰である『純粋カプサイシン』や、当時世界最高峰と言われた『ザ・ソース』を初め、超激辛クラスのホットソースなど色々なヤバい激辛を食べてきましたので、普通の人よりは辛さには強いつもりです。

THE SOURCE(ザ・ソース) - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
OriginalJuanSpecialtyFoods『THESOURCE(ザ・ソース)』辛さレベル:☆☆☆☆☆☆旨さレベル:☆☆(おいしいというものでもないし、味わうモノではない)※レベル表記方法についてはこちらのページを。THESOURCE(ザ・ソース)世界で一番辛いソース(執筆時)である。これが激辛ソースの究極だ。...
激辛の最高峰!!純粋カプサイシン結晶(16 Million PURE Capsaicin Crystals) - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
『純粋カプサイシン(16MillionPURECapsaicinCrystals,1.0ml.Kit.)』辛さ満足レベル:☆☆☆☆☆☆旨さ満足レベル:☆(味はほぼないが、単体だと美味しくはない)※レベル表記方法についてはこちらのページを。これが激辛の最高峰『純粋カプサイシン』です。一番右の瓶に入っている結晶がそうです。...

どこで買った? いくらだった?

セブンイレブンでは売ってませんでした!(セブンイレブンは相変わらずの蒙古タンメン中本推しでした)
ファミリーマート(海岸三丁目店)で、税込212円にて購入しました。大量に売られていましたね。
ちなみに近くのローソン(芝浦ふ頭店)でも大量に売ってました。推されているんだか、売れ残ってるんだか・・・。
ちなみに、ローソンでは税込212円でした。ファミマより4円安い。
コンビニは、同じものならどこでも定価で売られているくらいに思ってたんですが、違うんですね。
あと、ディスカウントスーパーのドン・キホーテ(BIG FUN平和島店)で税込192円で売られていました。 

数ヶ月前にペヤングの『牛脂MAXやきそば』が出てましたが、高級スーパーで50円くらいで叩き売られていましたが、この獄激辛やきそばも同じことになったりして。

原材料やカロリーをチェック

基本的には”激辛MAX END”と同じ原材料のようですが、なぜかソースの植物油脂の配合量だけ少なくしているようです。 油脂は辛味を抑える効果があるので、あえて減らしたのでしょうかね?
そして相変わらずの『糖類』がソースの原材料のトップにきています。
日本人は、どんなに辛い商品でも砂糖や糖類を入れる事を忘れません。隠し味レベルではなく、甘くしたがるんですよね。どんだけ甘い物好きなんだよ!

カロリーは542kcal。 激辛MAX ENDよりも12kcal抑えられています!(まあ、個体差レベルでしょうけど)その代わり、食塩が0.6グラム増えています。

作ってみます。

具は、相変わらずのキャベツと鶏ひき肉です。 
具はこれの倍くらい入ってたら嬉しいんだけどなぁ、といつも思います。

湯戻し時間はノーマルな3分。

ソースの香りからは特に異変を感じ取ることはできません。
色も全然辛そうではありません。
まあ、辛さは色では全然わかりませんからね!

食べてみます。

今回、ムービーを撮ってたので、写真を撮り忘れました。詳細?はムービーをご覧ください。

ペヤング獄激辛焼きそばとプルダックトッポギと七海涼辛子を食べる


一口目からなかなか即効性の辛さは感じます。
細かい質感のしっかりとした辛さで、ちゃんと後々まで口に残る辛さです。
今までのペヤングとはちょっと違った質の辛さです。
でも、ソースの甘さはしっかりあるし、基本の味はペヤングの焼きそばの味です。
ただ、ソースの甘さよりも辛さの方が勝っているので、甘ったるさは気にはならず、バランスの取れた感じになっています。

そして、こういう激辛系食品にありがちな唐辛子エキスや激辛系唐辛子のクセなどもほとんどなく、味が壊れていません。
たまに辛味を増そうと無理に激辛系唐辛子や唐辛子エキスを入れて味を壊してしまっている商品がありますが、この商品はそうではありません。
美味しいです。ちゃんとペヤングの味がします。
(ペヤングは決して高級ではないインスタントらしいチープな味わいが魅力なんです。)

今回は七海涼辛子だけを入れましたが、ガーリックパウダーやラー油なども絶対合うと思います。
マヨネーズとかを入れても合うかも!! 
あと、納豆とか??

辛い?

ちゃんと辛いです。
これは『激辛』と言っても差し支えない辛さです。
激辛マニアな人たちにとっては日常の辛さだと思いますが、一般的な日本のコンビニやスーパーマーケットで発売される商品としては史上最高の辛さだと思います。
だけど、同時に食べた韓国のプルダックトッポギの方がちょっと辛いと思いました?(熱々だったせいも少しあるかもしれませんが。)

空きっ腹の状態で朝飯で食べたのもありますが、少し胃がぽかぽかしました。(途中で七海涼辛子を沢山かけたのもあるだろうけど)

というか、巷ではこの商品を食べて大袈裟にリアクションしている動画があるようですが、正直本当に辛い場合はそんな風にはならないのではないかと。
エンターテインメントとして大袈裟にして面白く見せたいんでしょうけど、そういうリアクションをする余裕があるってことです。

僕も過去にやばいくらいに辛いものを食べた時が何度かありますが、笑い事にはならないです。
そのレベルの辛さは勘弁してくれって感じです。
まあ、真の激辛は、食後に地獄が始まるんですよ。


ともかく、激辛が手軽で身近になりましたね。

でも、普通のペヤング焼きそばを買って、七海涼辛子で辛味付けした方が良かったりして・・・

藤崎涼監修の高級唐辛子 『七海涼辛子』 について。 - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
藤崎涼監修・ぽてちん!食堂研究所プロデュース『七海涼辛子』七海涼辛子通販サイト(ぽてちん!食堂研究所)でご購入いただけます。『七海涼辛子(しちみりょうがらし)』僕(藤崎涼)が監修した高級七味唐辛子の名前です。構想8年、準備期間約1年。僕が昔から音楽関係でお世話になっているTeam-PECO()のプロジェクトのひとつであ...

藤崎涼監修の高級七味唐辛子『七海涼辛子』(世界各国の7種類の高級唐辛子をブレンド)

ペヤング 獄激辛やきそば 119g ×18箱
ペヤング 獄激辛やきそば 119g ×18箱が焼きそばストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

  1. Matsuda より:

    こんばんは。
    私も先週食べました!
    食べ始めは「ん?」って感じでしたが、後から来ましたね~
    食後5分ぐらい汗が止まりませんでした。
    でも、おっしゃる通りプルダック(炒め麺×2)のほうが辛い感じですね。

    • 藤崎涼藤崎涼 より:

      Matsuda様
      そうなんです。なかなか即効性はあるんですが、「あれ?こんなものか?」と思いました。
      でも、後からきて持続しましたね。 
      ペヤングは日本の一般激辛レベルを上げたなと思いました! 

タイトルとURLをコピーしました