新型コロナ騒動で外出できない!からこその、にんにく三昧!パワー飯だ!!

日記や雑感
スポンサーリンク

コロナ自粛中。 ドラマー藤崎涼の現状・・・

新型コロナによる緊急事態宣言が発令され、外出自粛が続いています。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ドラマーな僕は、4月以降のライブ、ドラムレッスン、レコーディングの仕事が全てキャンセルになりました。(6月以降の予定はまだ残っていますがどうなることやら・・・。)
さらに、僕がプロデュースする大阪のライブハウスもオープンが先送りとなっています。まあ、オープンしてからじゃなくて良かったですが・・・。

3月29日の森野雄貴ワンマンライブは、急遽無観客の配信ライブに変更し、かろうじて乗り切りました! これ以来ライブやってないよ・・・・。

無観客とはいえ、カメラの向こうにはちゃんとお客さんがいる!!
今なら「密だ」と言われてしまいそうな記念写真。 (クソコロナwww)

しかし、仕事がキャンセルになったとは言っても、僕は元々それほど仕事が入ってなかったんですけどね(爆)
だから、ある意味あまり影響を受けてないとも言えます。(笑)でもキツいのには変わりない。

しかし、僕は昔から”オンラインドラムレコーディング”をやっていたので、レコーディングのご依頼をちらほらいただいております。テレワークです!!! ありがとうございます。

ちなみに、”オンラインレコーディング”とは言っても、オンライン上でリアルタイムでメンバーと同時にレコーディングするというわけではなく、送られてきた音源に合わせて僕がドラムレコーディングをし、オンラインでの音源ファイルのやりとりのみでレコーディングが完結するという事です。

僕は、実は”走り屋”なのです。

僕は、車が好きで、実は”走り屋”なんです。
“走り屋”と聞くと、”猛スピードで峠や首都高を攻めまくってる奴”などと思われるかもしれませんが、僕は純粋に”走り屋”なんです。
安全運転で、車の燃費を気にしつつ、のんびりを知らない土地を走って旅をするのが好きなんです。 車で走る事が好きなだけなんです。峠を攻めたり、猛スピードで走ったりすることはありません。それでも、気がつけば制限速度40キロのところを50キロで走ってたりとかはありますよ。でも、そんなのは誰にだってある事だと思います。車に乗っている人で、制限速度を1km/hたりともオーバーした事がない人は絶対いないでしょう。

そんな純粋な『走り屋』の僕は、車で知らない道をひたすら走るだけで満足できる人なので、お店が閉まっていようが、観光地が閉鎖されていようが、関係ないんです。
しかし、緊急事態宣言による外出自粛要請により、東京から出ることも憚られます。
どこにも寄らず、ただ車で走るだけで満足なのに!(まあ、公衆トイレくらいは寄らないといけないですけどね。)
ドライブ行きたいよー。
「車を降りないドライブなら、誰とも接触しないしいいじゃないか」と思うんですが、世間はそうは見てくれません。東京ナンバーというだけで、石を投げられたり煽られたりするかもしれません。実際に、地方では他県ナンバーを煽ったりする事例が出ているとニュースでやっていました。
中には引っ越してナンバーを変更できてない人もいたりもするでしょうにね。
人間って怖いですね。
コロナ騒動で露呈してくる様々な人間模様・・・。 

そうそう。 普段テレビを見ない僕がテレビをちらほら見るようになったんですよ。ニュース番組くらいですけどね。それでも1日30分も観れば長い方ですが・・・。

生活必需品には困ってません。うちは昔からトイレットペーパーもマスクもウェットティッシュも普段から沢山ストックしているんです。別に災害とかを意識しているわけではなく、単に何度も買いに行くのが面倒なので、まとめ買いをしておくのが習慣だったんです。
そして僕自身は、普段からカップ麺やレトルトカレーや激辛食品を買いまくっているので、食べ物にも困らない状態です。一瞬、食糧の買い占めとかもありましたよね。
東日本大震災の時は、カップ麺があっという間に売り切れましたが、僕はまったく影響受けませんでした。まあ、もし家にストックがなかったとしても、お店では激辛ラーメンだけが大量に売れ残っていたので困らなかったとは思いますが(笑)

ちなみに、これは今回の騒動による食料の買い溜め集中によって空になったスーパーの棚を撮影したものです。↓ (もう落ち着いてるみたいです)

“超辛アラビアータ”、”辛ラーメンキムチ味”、”チリトマト味ラザニア”という、辛い系の食料品が売れ残っていました。 
まあ、『超辛アラビアータ』はネーミングからしても売れ残ってもしょうがないかもですが、パッケージに”マイルドな辛さ”と書かれている『辛ラーメンキムチ味』や、『チリトマト(ほとんど辛くないはず)』が売れ残っているのはおもしろかった。
そこまで辛いものは敬遠されるのか! 

万一の食糧難を乗り切るために、激辛食品を食べられるようにしておきましょう!!

“葉にんにく”が足りなくなる!?

そんな僕でも、足りなくなったら困るものがあります。
それは麻婆豆腐に使う”葉にんにく(蒜苗)”です。(まあ、豆腐とかもなくなったら困りますが)
僕は、『一日一麻婆』なので、麻婆豆腐には必須の食材 “葉にんにく”は必需品なのです。
麻婆豆腐の食材の中で、一番手に入りにくいのが『葉にんにく』なのです。

国産の葉にんにくは、冬の短い間に、しかも限られたお店でしか売られていません。だいたい12月〜3月くらいの間でしょうか。 
しかし、先日(4月中旬くらい)ディスカウントスーパーMEGAドン・キホーテ大森山王店で、茨城産の葉ニンニクが売られていたのを発見しました! 

まさかの、ドンキで葉にんにくを見かけようとは!! 
しかも、太めのもの2把で203円(税込)。なかなかの安さ!!
もちろん、買って冷凍保存はしましたよ。

国産の葉にんにくは手に入りにくいですが、中国産の葉にんにくは、横浜中華街で一年を通して入手できるので、普段はそこで買ったものをカットして冷凍保存しています。
足りなくなったら、横浜に買いに行ってます。

しかし!!!!

神奈川県に拒否られた!!

新型コロナの外出自粛の影響で、『今は、神奈川に来ないで!』と神奈川県から言われてしまったのです。
『葉にんにく』を買いに、横浜の中華街に行けなくなってしまったのです!
まあ、そもそもが中国産なので、入荷してるかどうはは微妙ですし、もしかしたら青果店も閉まってるかもしれませんけどね。  
一応、ある程度の量の葉ニンニクは冷凍保存しているのものの、この状況はいつまで続くかわかりません。
毎日麻婆豆腐を作っていては、そのうち足りなくなるかもしれません・・・。

『一日一麻婆』は自粛か??

なので、『一日一麻婆』は自粛しないといけないかもしれません。

冷凍葉にんにくを使った麻婆豆腐

まあ、葉にんにくじゃなくて、代わりにニラとかを使ってもいいんですけどね。
実際、日本の麻婆豆腐を出すお店で葉にんにくを使っているところなんてほとんどないですから。
でも、そこは僕のこだわりで、麻婆豆腐には葉ニンニクが必要、いや、必須なんです。なんてったって、香りが違いますからね。  
どんなに本格的な麻婆豆腐でも、葉にんにくが入ってないと魅力が半減してしまうと思っているくらいです。

なのでこの際、麻婆豆腐を食べる頻度を我慢して少し減らすしかないのか!?

たまには炒飯でも作ってみようか。

毎日、麻婆豆腐、カレー、ラーメンばっかりじゃ芸がない!
僕は炒飯が好きなので、たまには炒飯を自分で作ってみようかと思いました。
以前は、永谷園の炒飯の素(かに味チャーハンが好き)とかを使って作ってましたが、時間もあるので、手作りの完全オリジナルチャーハンを作ってみようかと思いました。
でも、インターネットでレシピを調べたりとかはしません。インターネットではチャーハンだけでも色々なレシピを手軽に知ることができますが、それらは作ってみないと味がわからないじゃないですか。 作ってみて自分の好みの味じゃなかったら嫌ですし。自分の好みの味を探し当てるのは大変。

それなら、適当であっても、自分が好きそうな具材を用意して、自分が好きそうな味付けにしすれば、意外とおいしいものができるかもしれない! と思って、自分の好きな具材でチャーハンを作ってみることにしました。

炒飯といえば、ニンニク必須でしょ!今だからこそ、心置きなくにんにくを食べよう!

僕は、ニンニクが大好きです。 
ニンニクはなんでも美味しくする魔法の食材!
しかし、使いすぎると、あとが大変! 
そうなんです。 ご存知の通り、ニンニクは食べる時に良い香りでも、食後は悪臭(口臭)を発する事になるんです。

しかし! 今は外出自粛!!! 外に出る事もなければ人に会う事もない!!!

思い切りニンニクを食べても、大丈夫なわけです!

“にんにく三昧” のチャーハンを作った!!!

で、作ってみましたよ。 
これが藤崎涼特製(オリジナル)の『にんにく三昧パワー炒飯』です。

もちろん激辛仕様となっています。 でも、見た目は全然辛くなさそうでしょ?
作るときに『七味涼辛子』を一緒に炒めています。 七味涼辛子(涼辛ver.)は少量の使用でも辛いので、見た目は辛くなさそうでも激辛になるのです。

そして、なんと味付けは醤油と塩のみ!! 中華ダシや胡椒なども使っていません。

いろんなチャーハンレシピはあれど、ダシと胡椒を使わないのは珍しいでしょ?

そして、重要なポイントはやはりニンニクなのです。

1)青森産生にんにくスライス
2)千葉県産葉にんにく醤油漬け
3)中国産ガーリックパウダー

という、3種類のニンニクを使っているので、それにひっかけて『にんにく三昧(にんにくざんまい)』と呼んでいます。

葉にんにくはうちの母親が作った”葉にんにくの醤油漬け”を使っています。その名の通り、葉にんにくを細かく刻んで醤油だけで漬けたものです。味付けは純粋に醤油のみです。醤油につけておくと、葉にんにくの旨味が醤油にでてくるんです。
“葉にんにくの醤油漬け”は、白ごはんや焼肉のタレとして使ってもいいし、納豆と卵に混ぜて『納豆卵葉ニンニクかけご飯』にしてもいいし、単に白飯に載せて食べてもおいしいですよ!

チャーハンを作るにあたって、”葉にんにくの醤油漬け”は絶対合うとおもって、使ってみることにしたんです。 というか、結局、味付けのメインになってるんですけどね。

にんにくやニラで精がつくし、激辛でストレスも解消! パワーみなぎる!
だから”パワー炒飯”というわけなのです。

無添加!『にんにく三昧パワー炒飯』レシピ公開!!!!

レシピとは言っても、分量は適当に作ったのでよくわからないので、材料と大まかな作り方だけを公開しておきます。

=== 材料 ===
★白飯(冷凍保存していたものを、解凍してから調理に使用)
★牛豚ひき肉(粗挽きを買ってきました。豚だけのひき肉でもいいかも。)
★卵
★葉にんにくの醤油漬(葉にんにくを細かく刻んで醤油だけで漬けたもの。これがメインの味付けになります。)
★生にんにくスライス(薄切りやみじん切りにします)
★ガーリックパウダー(お好みで。)
★長ネギ(みじん切りにします。)
★ニラ(葉にんにくだけでも充分かもですが)
★塩(味が薄いと思ったら調整で足します)
★七海涼辛子(韓国唐辛子のみでも可)

以上です。
“にんにく三昧”とは言っても、肝になってくるのは葉にんにくかもしれません。

『にんにく三昧チャーハン(葉にんにく炒飯)』 の作り方

僕はプロの料理人ではないし、料理の基本も知らないので、作り方はテキトーです。
このテキトーさこそ『男のパワー飯』の秘訣だと思います。(意味不明)

1:テフロン加工のフライパンに牛豚ひき肉を入れて炒めます。 油は肉から出てくるので基本的には入れません。 焦げ付きそうな場合は、ラードを足すと良いです。(サラダ油でも可)

2:肉から油が出てきたら、スライスした生ニンニクと唐辛子パウダー(七海涼辛子)とガーリックパウダーと刻みネギを入れて一緒に炒めます。中火くらいで焦げないように。ガーリックパウダーは一番最後に入れた方が焦げにくいです。

3:肉に火が通ってきたところで一度火を止め、肉をフライパンの半分に寄せ、フライパンのあけた部分に生卵を割り入れて、固まらないうちに混ぜます。 本来は、あらかじめ別容器で溶いておいた卵を入れるのですが、そうすると洗い物が増えるので、洗い物を減らすためにも直接卵をフライパンにに割り入れるわけです。これぞ男の横着飯!!

4:卵が固まらないうちに、再度火をつけ、卵に混ぜ入れるように白飯を投入します。

5.ご飯と卵がある程度混ざった時点で、フライパンの端に寄せていた具材を混ぜ合わせ、そして味付け用の”葉にんにくの醤油漬け”を振りかけて混ぜます。 これがメインの味付けになりますので、味の濃さはここで調節です。葉にんにく醤油漬はけっこう多めに入れるイメージです。 それでも塩っぱさが足りない場合は塩で調整します。

6:あとはお好みの炒め具合になるまで炒めます。 僕は”焦げ”を作るのが好きではないので、焦げるまでは炒めません。

7:そろそろ完成というところで、ニラを投入。 ニラが少ししなれば完成です。

おいしい!!!

おいしいです!!
味付けは醤油と塩だけ!!!中華ダシや旨味調味料を使わなくてもこんなにおいしいんだ・・・・。
肉の旨味、野菜類の旨味、そして唐辛子の旨味だけで、こんなに旨味がでるんですねぇ。

まあ、にんにくによる旨味があってこそかもしれませんけどね。

これでも充分おいしいけど、ニンニクはもっと入れても良かったかな!

外出できないし、誰にも会わない今がチャンス。
どんなにニンニク臭くなってもOK!!!!!

ただ、ニンニクの入れすぎは味のバランスを崩したり、胃を荒らしたりもしますから注意が必要です。!何事もほどほどに!!!!

あと、『七味涼辛子』は、入れなくてもいいですが、入れた方が唐辛子の旨味と辛さがでて美味しさ倍増です!!!

ちなみに、『七味涼辛子』は僕プロデュースのオリジナル唐辛子です。
詳細はこちら↓

藤崎涼監修の高級唐辛子 『七海涼辛子』 について。 - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
藤崎涼監修・ぽてちん!食堂研究所プロデュース『七海涼辛子』 七海涼辛子通販サイト(ぽてちん!食堂研究所) でご購入いただけます。  『七海涼辛子 (しちみりょうがらし)』 僕(藤崎涼)が監修した高級七味唐辛子の名前です。構想8年、準備期間約1年。僕が昔から音楽関係でお世話になっているTeam-PECO()のプロジェクト...

Yo! Rock sick !

です!!!!!

これはヤバい!!!(食後)

食べて数時間後・・・・・

げっぷが出たんですが、ヤバかったです。 自分でも不快(笑)
これ、人と会ったらマジでヤバいやつ。
一気にイメージダウンして、男女問わず嫌われる事間違いなし!

外出自粛の今だからこそできる!!ニンニク三昧!!!

ニンニクをたっぷり食べてパワーをつけて、コロナ騒動を乗り切りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました