MUJI 無印良品『素材を生かしたカレー グリーンカレー激辛(Green Curry)』

無印良品グリーンカレー辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。

『無印良品』の激辛カレー!?

『無印良品』のレトルトカレーは色々種類がありますが、その中でも”激辛”を謳っているカレーがありましたので買ってみました。

Amazon | 無印良品 素材を生かしたカレー グリーン 180g(1人前) | 無印良品 | カレー 通販
無印良品 素材を生かしたカレー グリーン 180g(1人前)がカレーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

レモングラスやココナッツ入りのタイ風のグリーンカレーです。

しかし僕はタイ料理系は苦手なのです。昔、タイに1週間くらい滞在して、食事が合わず激痩せして帰国したことがあります。(そうか!タイに行けばダイエットになるのか笑)

このグリーンカレーは”激辛”ということなのでネタとして購入したのですが、なかなか食べるのに踏み切れず、ずっと食糧貯蔵庫に入っていたためにパックが少ししわくちゃになってます。
ちなみに賞味期限まではまだ4ヶ月あります。 

無印良品ブランドではありますが、カレー自体は『にしき食品』が作っています。
にしき食品は、宮城県にあるレトルト食品メーカーで、無添加に拘っているようです。
このメーカーの作ったカレーを今まで色々食べたことありますが、どれもおいしいのです。

でも、果たしてこのタイ風のカレーは僕の口に合うのでしょうか?

無添加です。

どこで買った? いくらだった?

もちろん『無印良品』のお店で買いました。

買った時の価格は税込350円でした。

Amazon | 無印良品 素材を生かしたカレー グリーン 180g(1人前) | 無印良品 | カレー 通販
無印良品 素材を生かしたカレー グリーン 180g(1人前)がカレーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

原材料チェック

さすが、にしき食品が作っているだけあって、ナチュラルな原材料です。

盛り付けてみます。

着色料なども使っていないので、飾り気のない素朴な色合いですが、確かに”グリーン”です。
具は鶏肉、たけのこ、ふくろたけ(きのこ)が入っています。

このカレーは確かにレモングラスの香りもココナッツミルクの風味もちゃんとあります。
僕はレモングラスやココナッツミルクはそんなに好きではないのですが、このカレーなら食べられなくはないです。 
好物ではないですが、嫌でもない。 食べろと言われれば食べられる。 でも、自分から進んで買って食べるほどではないかな。
でも、これは好きな人にはたまらないかもしれない。
ナチュラルな原材料でこの味が出せるのは素晴らしい。
いや、料理とは本来はそういうものではないだろうか? 
昔は化学調味料なんてなかったでしょうから。
化学調味料に頼らずとも美味しいものは作れる!

葉っぱ(こぶみかんの葉)も入っていますが、「刺激が強いので食べる前に取り除いてください。」と書かれています。 ちょっとかじってみましたが、固かった。 でも”刺激”はわからなかったな・・・。 西洋料理における”ローレル”的な役割(臭み消し)を果たしているのであろうか? それともレモングラスのような香りだしのスパイスとした役割を担っているのかな?
よくわかりませんが、食べるものではないです。

辛いの?

大して辛くないです。
日本の一般的な激辛レベルよりもかなり弱いと思います。
でも、辛さに弱い人にはちょっと辛いかも?

タイカレー好きにはたまらない商品かもしれません。
僕はちょっとだけ苦手かな。 でも、全部食べましたけどね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました