ハウス食品『ジャワカレー 大人の激辛』

ジャワカレー大人の激辛辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

ジャワカレーも激辛界に進出!?

昔からあるハウス食品のカレーシリーズ『ジャワカレー』ですが、インドネシアのジャワ(ジャワ島)で食べられているカレーを再現したものではなく、あくまでも『南国風の辛いカレーのイメージで、南の島である『ジャワ島』の”ジャワ”をとって名付けたもの(公式サイトより)』らしいです。

Q.ジャワカレーの名前の由来を教えてください。 | よくあるご質問 | ハウス食品
ハウス食品に寄せられるよくあるご質問のページです。個別商品やハウス商品全般等についてのご質問にお答えします。

なので、ジャワ島に行ってもこのジャワカレーのようなカレーは食べられないようです。
まあ、日本式なカレーですからね。

そのジャワカレーは、ハウス食品の中では “一番辛いカレー”としてラインナップされているんだそうです。
確かに、ハウスのカレーとしてはバーモントカレーやククレカレーなど有名なラインナップがありますが、どれも甘い日本のカレーなイメージですからね。

そんなジャワカレーですが、『スパイシーブレンド大辛』というのを出していたこともあります。

ジャワカレースパイシーブレンド大辛⬇︎

ハウス食品『ジャワカレー スパイシーブレンド 大辛(レトルト)』 - ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』
ハウス食品『ジャワカレースパイシーブレンド大辛(レトルト)』辛さレベル:☆☆☆旨さレベル:☆☆☆※レベル表記方法についてはこちらのページを。ジャワカレーのレトルトです。市販のカレーは『大辛』くらいでやっとカレーらしい辛さがでてくる。「辛口」と書いてあってもあまり辛くない商品が多いからなぁ。けっこう具(じゃがいも)が大き...


今回出た”大人の激辛”は、↑の『大辛』ではなく、通常の『辛口』と比べて500%以上のカプサイシンが含まれているということ。 要、『大辛』の5倍の辛さということになるんですかね。

裏面には、結構目立つような文字で『大変辛いカレーです。』と書かれています。
ジャワカレー史上、最も辛いということです!

大辛の方はジョロキアをブレンドしていたのですが、今回の激辛にはハバネロをブレンドしたのか・・・・・。
僕はハバネロは独特な癖があるので好きじゃないんです。入れすぎると、そのクセによって料理の味を壊してしまうことがあるんです。
しかし、ハバネロは唐辛子中のわずか8%しか使用していないということです。
というか、そもそもこの商品中にどれくらいの量の唐辛子を使用しているのか?というのも知りたいところです。

どこで買った? いくらだった?

ディスカウントスーパー『オーケーみなとみらい店(横浜)』にて購入。
税込価格204円でした。

amazonでは10個で送料込み3,697円で売られていました。(2020.3.2現在)

ハウスレトルトジャワカレー大人の激辛 200G ×10個
ハウスレトルトジャワカレー大人の激辛 200G ×10個がカレーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

原材料などチェック

『ジャワカレースパイシーブレンド大辛』の原材料と比べると、配合量の違いはありますが基本的な原材料は同じようです。
ただ、具からはジャガイモが消えてます。
ジャガイモは甘さがあるから邪魔だったのかな?

カロリーは意外と控えめです。 

作ってみます。

最近流行(?)の、電子レンジでそのまま加熱できるパックに入っています。
このパック、いいんですよね。お湯を沸かす必要がないので!
電子レンジがなくても、従来通りパックのままお湯で温める事ができるのも良いです。
最近は、少しずつこのパックを採用するメーカーが増えてきましたが、デメリットはあるんでしょうかね? 従来のレトルトパウチよりもコストが嵩むとか?
あと、レトルトパウチと比べると、賞味期限は短めになるんでしょうかね?

通常の家庭用の電子レンジ(500W)だと、1分50秒でできてしまいます。
ただ、僕の場合は、ご飯をカレーや麻婆豆腐ようにあらかじめ沢山炊いて冷凍していることが多いので、ご飯も電子レンジで解凍加熱しなくてはならないので、レンジを2回使うことになります。
先にご飯を温めて、盛り付けている間にカレーを温めるのですが、 調理時間は約2分なのでその間にご飯が冷めてしまうという事はないです。

食べてみます。

出来上がりはこんな感じ! 

具は、玉ねぎと牛肉ですが、具沢山ではありません。
そのほか、唐辛子の粒がちらほら入っています。

見えるかな? 唐辛子の粒。
これが玉ねぎ
ビーフは、ひき肉のような大きさ・・・。

とろみはありますが、一般的な日本式のカレーよりはとろみは少なめで、少しだけサラッとしています。
トマトベースだからか、ちょっとハヤシライス的な感じもなきにしもあらずですが、かといってトマト風味が突出しているわけでもなく。
味は、特筆するようなものではなく、普通には美味しかったですが、まあ無難に仕上がっている感じです。
僕はハウスよりエスビーの方が好きなのかもしれない・・・。

写真だとわからないと思いますが、ご飯は『国産のインディカ米』を使っています。
インディカ米はちょっと香りに癖があります。麻婆豆腐やインド系カレーに合うのですが、このジャワカレーは日本風なのもあるのがちょっと合いませんでした。
日本の普通のお米の方がいいかも。

で、どれくらい辛いの?

ハバネロのクセも感じられず、いい具合に辛味付けできていると思います。
さすがに、日本の一般的なレトルトカレーの辛口よりは辛いです。確かに辛いです。
普通のカレーの辛口が辛いと感じる人にはちょっときついかもしれませんが、非常識な辛さではないです。
“激辛”かというと、ちょっとインパクトに欠けるかなと。激辛好きな人にとっては激辛な範疇ではないと思います。
ターゲットはどういう層なんでしょうか? ちょっと中途半端な辛さかなという印象を受けました。これだったら従来の”大辛”でもいいんじゃないかと思ったり・・・。

どうせならペヤングの『獄激辛やきそば』くらいは本気出して欲しかったなぁ。

辛いカレーは旨さ倍増!!!
と言いながら、僕は昔ながらの甘い日本式カレーも好きなんですけどね。(自分で辛味追加するけど)

ハウスレトルトジャワカレー大人の激辛 200G ×10個
ハウスレトルトジャワカレー大人の激辛 200G ×10個がカレーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました