日清食品『日清のどん兵衛 味噌キムチチゲうどん』

辛い食品の話題
辛さ満足レベル:
旨さ満足レベル:
※レベル表記方法についてはこちらのページを。
スポンサーリンク

どん兵衛の味噌キムチチゲうどん

日清の”どん兵衛”といえば、緑のパッケージの”きつねうどん”を思い浮かべます。(僕は)
たまに食べると美味しいんですよね。 天ぷらそばも出てたかな。どっちも好きです。
その”どん兵衛”シリーズのイレギュラー(?)商品が出ていました。

『味噌キムチチゲうどん』です。

Amazon | 日清食品 どん兵衛 味噌キムチチゲうどん 81g×12個 | どん兵衛 | うどん 通販
日清食品 どん兵衛 味噌キムチチゲうどん 81g×12個がうどんストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

どんな商品なのでしょう?
韓国のキムチチゲにうどんを足して味噌味にした感じですかね。
韓国のキムチチゲは味噌ベースで食べることはあまりないと思いますし、なぜ『チゲ』という言葉が出てきたのかはよくわかりません。
だって、この商品には鍋の要素はないですからね。
『キムチ味噌うどん』でもいいんじゃないかと。

先日食べたインスタントカップ火鍋は、まさに『鍋』だったんですがね。
ちなみに、そのカップ火鍋のレビューの時に、このカップうどんを大きさ比べの対象として出しています。

そうそう、チゲというのは韓国語で『鍋』を意味するのです。 
なので『チゲ鍋』と言ってしまうと、『鍋鍋』という事になってしまうのですよ。 
ということは、あの童謡『なべなべ底抜け』は、『チゲ鍋底抜け〜♪』と歌ってもいいわけですね。(意味不明)

話それました。

『オススメアレンジはコレ』とパッケージの蓋に書かれています。
まあ、キムチと味噌と納豆は合うだろうなぁ。
ていうか、オススメなんだったら、最初から具としてフリーズドライの納豆もつけて欲しかったなぁ。
『納豆味噌キムチチゲうどん』だと最高だったんだけど。

原材料とカロリーチェック

むむむ・・・・
スープの原材料のトップに”糖類”がきているのが嫌な予感がします。
だいぶ甘いんじゃないかな?これ。
その後に食塩がきていて、ポーク調味料、はくさい調味料、香味調味料と続くのは面白いです。
『はくさい調味料』っていうのは初めて聞きましたが、どんなものなのでしょうね?
しかし、味噌キムチチゲの割には粉末味噌の願入料が少なそうな感じですね。
そのほか、色々な添加物とか甘味料とか添加物が入りまくってるのは、気にしないようにします。
こんなの全部気にしてたらカップ麺なんて食べてられませんよ!

カロリーは、359kcalと意外に低めです。 味噌系なので400kcalくらいいきそうなものですけどね。
食塩相当量も、5.3グラムなのでそれほどは多くないです。
カルシウム が207mg入っているのが意外です。 カルシウムはわざと添加しているのでしょうか?麺に入っているのかな?

作ります。

中身は、粉末スープとかやくの2袋が入っています。
麺にはあらかじめ乾燥ネギが一緒に入っています。
ネギをかやくの袋に入れず、麺と一緒に入れているのは意味があるんでしょうかね?
単に作っている工場が違うだけかな?

かやくを投入。
このフリーズドライのキムチ、美味しそうです!
かやくは白菜キムチだけでなく肉そぼろも少々入っていました。 
ほんの気持ち程度の肉です。

粉末スープを投入。
粉末スープに少しだけ混ざっている大きめの白い粒はなんなのか気になります。

お湯を注いで5分待ちます。

カップうどんは、大抵は待ち時間5分です。 麺が太いからでしょうね。

待っている間の5分。蓋の上の猫耳の(キツネなのか?)女性が微笑んでこちらを見ていますが、どなたなのでしょう?
おそらく、タレントさんなのでしょうけど、名前などはパッケージに一切書かれていないのでわかりません。 知る人ぞ知るお方なのでしょうか? AKB系の誰かなのかな?
僕はテレビをほとんど見ないので、アイドルとか芸能人には非常に疎いのです。

それよりもその下のキムチの写真の色合いとか照り加減が美味しそうで、そっちの方に惹かれます(笑)。

日清食品のカップ麺はクオリティ高いですからね。期待するわけですよ。

完成! 

⬆︎蓋を開けたところ。(混ぜる前です。)
パッケージ写真と実物を比べてみました。
具の量など、パッケージ写真とそれほど遜色がないです。
パッケージなどに『調理例』とか『イメージ』とか書かれていませんしね。

しっかり混ぜます。 粉末スープをお湯にしっかり溶かさないとね。
しかし、スープの色があまり味噌っぽくないなぁ。
ちょっと透明感もありますし。

食べてみます。

まずはスープを飲んでみます。

うー!!!

甘い!!!!!

やっぱり、さすがにスープの原材料のトップに糖類がきてるだけあります。
予想通り甘かった・・・・。

かなり甘いです。 なんでわざわざ甘くしようと思ってしまったんだろう?
キムチだからって無理に辛くする必要はないですが、逆に無理に甘ったるくする必要もないのになぁ。

しかも、スープに味噌感がありません。 
これじゃ納豆を入れようという気にならないなぁ。

なんか期待してたのと全然違う・・・。

でも、キムチが美味しいです。 しっかり酸味もあって、キムチの香りも味も良い!!!

このフリーズドライキムチだけ欲しいくらいです。

このキムチが救いになっていますが、キムチが入っていなければあまり美味しくないぞ、これ。

納豆を投入!

一応、オススメだというので、せっかくなので納豆を1パック入れてみます。 
納豆は冷蔵なのでスープの温度は下がってしまいますね。
まあ、僕は猫舌なのでそれほど気にはならないんですけど。

うーん・・・・
まあ、合わなくもないんですが、もっと濃厚な塩っぱめのしっかりした味噌スープじゃないとねぇ。 
まあ、味は少し引き締まりましたけど。 スープは甘いし・・・・。
納豆って、札幌味噌ラーメンのような味噌スープに合うんですよね。
そう言えば、味噌とキムチと納豆と言えば、仙台で食べた『キムチ納豆味噌ラーメン』が美味しかったなぁ。

辛いの?

いや辛くないよなぁ。韓国のキムチチゲといえばもうちょい辛い食べ物なんだけどなぁ。
 
まあ、でも”辛い”とかどこにも書いてな・・・

あ、辛さレベル『1』って側面に書いてあった! 見落としてた!

辛さレベルが5段階中の『1』。

要はほぼ辛くないということですね。

まあ、いいんです。辛さは自分で調整します。

七海涼辛子〜♪

『七海涼辛子』ってなに? ”一味唐辛子なのに七味唐辛子” 究極の唐辛子調味料。
藤崎涼監修の究極の七味唐辛子『七海涼辛子』についての説明や解説動画など。

コメント

タイトルとURLをコピーしました